You talkin' to me ? 2nd_新たなる驚異を求めて

見た映画・テレビの話をだらだら且つのんべんだらりと綴るブログ

Category: ◆140文字では収まらない呟きがそこにある=ぶつ切り備忘録  

来年は3Dでよろしく

◆CS放送ムービープラスの編成がここのところ我が輩のツボを突いていて実に楽しい。今月放送分の中ではなんといっても「サメフェス2015」と銘打たれた海洋生物パニック映画特集が抜群に面白かった。オンエアされたのは「ディープブルー」「パニック・マーケット」「テンタクルズ("サメフェス"でタコというのもどうかとは思うけれども)」「ゴースト・シャーク」「シャークトパスVSプテラクーダ」の5本。半分くらい未見だったけど意外に良かったのは「ゴースト・シャーク」で、サメの幽霊に襲われるというアイディアは意表を突いていたし「水のあるところなら水たまりでもコップの中でも現れる」ってのは強引で笑ったなあ・・・(発想は殆ど「ドラえもん」の"お座敷釣り堀"みたいなものか)

続いて7月も「ハリウッドお宝映画アカデミー」のタイトルで「ダークスター」「宇宙の7人」「スタークラッシュ」「バーバレラ」が待機中。うーむ、こんなん続いたらしばらくは解約でけへんよな( ̄。 ̄;)(来年のサメフェスは「ジョーズ3D」を筆頭に3D大会にしてもらいたい)
 

◇貧乏海外ドラマファンにとってはひじょーに有難い存在であるDLife(この内容で無料というのが素晴らしいのだ)で7月から「エージェント・オブ・シールド」が始まるそうだ。「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の公開が近づき地上派でも衛星でもそれ関係の旧作がどんどんオンエアされているのでこれもその一環だとは思うけれども、以前WOWOWで1話だけを無料視聴する機会があったときからいつか続きを見てやろうと思っていたドラマだった。

同時期に「よみがえり~レザレクション~」と入れ替わりで「HELIX‐黒い遺伝子‐」のシーズン2も始まるので、同チャンネルはすっかりSFモードとなりそう。残念なのはけっこう楽しみにしていた「Xファイル」の再放送がシーズン5でいったん終わりそうな気配になっていることだが、8月から本家FOXの系列局でClimbがClassicと言う名前に変わることになり、タイトル通り旧作メインのコンテンツが並ぶため「Xファイル」はそちらへ移るのではないかと思うのである(今のところClassicではシーズン1の放送についてしか告知は無いが)あと残念と言えば開局以来の目玉番組だった「リベンジ」がここへ来て(第4シーズン)もう酷い状態に陥っていること(; ̄ェ ̄) たぶんこれがファイナルになると思うのだけど、もう完全に終わり頃を間違えた番組の末路を見ているようで毎回何とも言えない気分になってしまうのだよ。まあ最期を看取ってやるつもり(?)でラストまでは付き合うけれどもね、これでまだ続くようだったらさすがに怒るな。

◆今もっとも信頼出来る映画評論家である町山智浩氏の新刊が出たので買ってみた。タイトルは「狼たちは天使の匂い/我が偏愛のアクション映画1964~1980①」と文中でも紹介されている「狼は天使の匂い」をもじったもの(その元ネタ映画を僕はまだ見たことがない)中身は町山氏の名著である「映画の見方がわかる本」のアクション映画編のような構成になっていて、未見の映画でもこの本を読んでいるときっと面白いに違いないと思えてくるから不思議(全盛時の浜村純なみの言霊力がありますわ)

逆に過去何度か見ている「狼よさらば」なんかだと、あーなるほどなあと目から鱗のようなことが書いてあるので、思わずもう一回見てやろうかなと言う気分にもなってしまうのだった(だいぶ前に書いた自分の感想文もついでに引っ張り出してみたら、それほど的外れなことは書いてなかったかなと(^_^;)いつもスカタンな事書いてる僕にしたら珍しいことだけどね)このジャンルが好きな人ならまちがいなく"買い"の本。
 
◇明日のサービスデーに「マッドマックス/怒りのデス・ロード」を見に行こうと思っているが、これまたテレビでは地上波BSCSと際限なく旧シリーズを流している。自分の場合「マッドマックス」は三作ともDVDを持ってるので特に慌てて見返すことは無かったが、唯一「おおっ」と思って録画したのはこのブログじゃ定期的に話題となるお馴染みBSジャパンの「シネマクラッシュ」で放送された一作目の82年「水曜ロードショー」吹替バージョン(これは二年前に出たBlu-rayボックスにも収録されているらしい)

僕が初めて「マッドマックス」を見たのはこの翌年83年の同じく「水曜ロードショー」でだったが、買ったばかりのビデオ(以前も書いたがこれは今は亡きベータマックス)でこれを録画し(CMカットなんて後から出来ないからリアルタイムでやるしかないという、実に集中力を必要とする視聴。二時間後は指先がプルプルしたもんだ(懐))冗談抜きで二〇回くらいは見たと思うのである。おかげで後に字幕版を見たときの違和感たるや相当なもので(考えてみりゃそれもおかしな話ではあるけど(ーー;))僕にとって「マッドマックス」といえばこの声でなければピンと来ないところもあったのだ。中でもジョニー・ザ・ボーイの石丸博也はその小賢しい小悪党ぶりが本人(ティム・バーンズ←他の映画では見たこと無いなあ・・・)の芝居以上に印象的で、当時高校生だったコレを見た我々の間では「オマエラが夜空ァ見るたびに思い出すゥー」という台詞が局地的に流行っていたほど。Blu-rayのソフトを買わずしてこの版と再会できたのは嬉しい出来事だった。

ちゅーことで明日は残業にでもならない限りトゥーカッター(ヒュー・キース・バーン。役は違うようだけど復活してくれたのは嬉しい。そういえば口開けて「カーッ!」っていうのもよくマネしたな・・・(__*))とも再会できるはず。
 
関連記事

Newer Entry自慢のマシンは傷だらけ

Older Entryお盆の夜に出てこようとしているのは何処の何奴だい

 

Comments
Editマッドライダー(笑)は獅子の瞳
お疲れ様です!マックスのパチもん、ライダーですが、テレ東版の主役吹き替えは、真夏竜だったと思います。wikiにはないけど、間違いないはずです。ライダーだけどレオ(笑)。
例の新幹線がわりと近くに止まり、パトカーやヘリで大騒ぎでした!箱根もヤバく、今、残業で、明日朝一で親父の病院の付き添いとパニクってます(笑)。同志の残業がないことを、お祈りします!
Edit田舎で良かったと思いつつ
>豆はんてん さん

こんばんは、コメントありがとうございます<(_ _)>

新幹線に縁のない田舎人としてはこんな事もあるんだと驚いたニュースでもありました(お父上の付き添いは大丈夫だったのでしょうか??(ーー;))

こちらはおかげさまで残業もなく、無事デスロードから今帰還したところでございます。映画の影響か帰りの道中アクセルの踏み込みが若干強くなっていたのは言うまでもありません・・・( ̄。 ̄;)
Edit私はダークスターがイチオシ。
 βの方が性能が良いのにVHSに負けたのは裏ビデオ、ていうのは都市伝説ではなくマコトらしいですね。
 ウチも最初はβでしたが、レンタルビデオ屋がVHSに迎合したので、やむを得ず切り替えました。

 PCも最初はMacでしたが、これもビデオ販促競争と同じ構図で、数年前にMacからWinに切り替えました。
 しかし、多数派に迎合ばかりするのは悔しいので、Macはまだ持っています。
Editワタシも体験しました、デスロード
『怒りのデスロード』、かなり見応えがありましたね~
とても70歳の方が監督したとは思えないようなパワフル映像の連続、
カースタントもとんでもなく凄くて、死人が出てないかと心配したくらい(笑)
シャーリーズ・セロン演じるフュリオサ隊長を筆頭に、女性戦士の皆さんが素敵過ぎデス。
Showさんの感想、楽しみにしてます~
Editその話聞いたことあります
>晴雨堂ミカエル さん

こんばんは、コメントありがとうございますm(__)m

うーむ、βが「洗濯屋ケンちゃん」等初期の裏ビデオに負けたというのは私も聞いたことありますねー・・・

当時ウチの近所の電気屋さんでは「ビクター/松下のビデオ買ってくれたらオマケに裏ビデオ付けます」って言う売り方してた店も確かにあったような気がします。

しかし懐かしいなあ・・・
Edit搾乳機にもウケてました・・・
> 楽珍劇場 さん

こんばんは、コメントありがとうございます<(_ _)>

「デスロード」の感想今し方アップしましたのでよかったらお目通しくださいませ。葬儀明けで情緒不安定だったせいか(^_^;)いつも以上にとりとめのない文章になっているかもしれませんので。

いやー、でも気分的には一緒になって「V8!V8!」って叫びたくなる映画でしたね~( ̄。 ̄;) 私もひじょーに楽しかったです。

それとセロンはどんなカッコしてもかっこいいのはさすがでしたよね。
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >