イヤよイヤよも好きのうち

前記事の続きで「別冊映画秘宝・厭な映画」の読書感想文。

タイトルの「いやな」の部分に「嫌」ではなくわざわざ「厭」を使っているのは、その言葉の方がより業の深いイメージがあってのことだと想像しているが、額面通りの意味だとまさに「不愉快きわまりない・もうたくさんだ」ということになるわけで、誌面の中ではハッキリとしたカテゴライズこそされていないが、要するに広い意味で「後味が悪い」映画をあれもこれもと集めた編集になっていると私は解釈している(そして裏を返せば「厭だけど嫌いじゃない映画」でもあると)

そこにはホラー/サスペンス/モンド等ジャンルは広範囲にわたり、インデックスこそないものの相当な本数の"厭な映画"が紹介されており、言い方は悪いが敢えて味噌もクソもごっちゃにした構成なのは本のテーマに沿った編集方針とも言えるだろう。

中でももっともページ数を割いていたのは公開40周年を迎えた「悪魔のいけにえ」についてだが、残念ながら僕はこの快(怪)作を見たのがかなり後になってからだったので、そこまでの思い入れもなくコレという影響も受けていないためか若干記事の熱さについて行けないところはあったのだけど、当時の関係者が語る制作裏話含めた読み物としてはひじょうに面白く、この項は一気に読めてしまったのだった。

元祖「悪魔のいけにえ」をもっと早く見ておれば良かったのだが、たぶん初見は平成入ってから(90年くらいだったかな~)レンタルビデオでの体験による物で続編の「悪魔のいけにえ2」を先に鑑賞した数年後だったと記憶している。「2」があまりにも面白いホラーコメディだったので元祖との色合いの違いにはビックリしたけど(また最初のVHSの画質が酷かったのなんの)80年代中期に訪れていたホラー/スプラッター映画のブームにどっぷり浸かってそんなんばっか見ていた身としてはさりとて感動したりトラウマになったりと言うこともなかったのだった(映画を見るのは時代と順番を間違えると感動をスルーして不幸なときもある)

IMG_0813.jpgそれ以外の項でもよくこれだけたくさんのモンがあるなと( ̄。 ̄;)(←写真のようにコーナータイトルも秀逸)半ば感心しながら読み進んだのだけど特に興味深かったのはマーロン・ブランド主演「D.N.A」(H.G.ウェルズ原作「モロー博士の島」の三度目となる映画化)とジョン・ランディス監督の「眠れぬ夜のために」(我が輩はミシェル・ファイファー目当てで見たはず)についての記事。どっちもそんなに心に刻まれた映画ではなかったけど、コレ読んだらちょっと再見したい気分になってくるから不思議( ̄。 ̄;)

で、読み終わってから自分にとって「厭な映画」っていったいなんだろう?と思いながら脳内リサーチをかけてみたが、ぱっと浮かんできたのは「マーターズ」「セブン」「ギニーピック」「食人族」「鬼畜」「黒い太陽731」とまあまあベタでメジャーな物ばかり。この中だと公開時にリアルタイムで見た「食人族」と「ギニーピッグ」が自分の中じゃ抜けてるかなとは思うが、おそらくこの本に載ってるタイトルの何本かの方がより厭度は高いだろうと予想している(「セルビアン・フィルム」とかも紹介記事だけ読んだらなんちゅう映画やねん?(゜o゜;) と思うくらい興味津々だし)私が近年見た物だと「スリーピング・タイト/白肌の美女の異常な夜」ってのがやや厭指数高めだったような・・・

この手の映画もここ最近ご無沙汰してる感があるので映画脳のバランスを取るためにも少し大目に見ておくべきだと考えているが、そうした映画のガイド誌的使い方も出来るのでこれは有用な本であると推奨したい。こんなジャンルに興味ある人には必読のムック本だとも言えましょう。


関連記事

4 Comments

カリメン2号  

少しキツイ

こんにちは。
カリメン2号です。

確かに『セブン』は、あまり後味の良い映画では無いですね。
特にグロがダメな人は、避けるのが良い作品だと思います。

2015/09/23 (Wed) 17:42 | REPLY |   

しろくろshow  

この本の趣旨通り

>カリメン2号 さん

こんばんは、コメントありがとうございます<(_ _)>

本文にも書きましたが私自身「厭な映画」は嫌いではないので(^_^;)「セブン」を見に行ったときもあの内容で鑑賞後はめっちゃ凹みましたけど(;´Д`) どういうわけか今は時々見返してしまう映画の一つとなってしまいました(ここにあげた映画は全部そうですね)

後味の悪さがクセになっちゃうこともあるということでしょうが、この手の映画群って「良薬は口に苦し」(これ本の序文にも書いてあるんですが)を如実に体現するジャンルなのかもしれません。

2015/09/24 (Thu) 21:40 | REPLY |   

Taka  

初のコメント失礼します! モンド映画は未知の世界なので観てみたいです(笑) あと、僕の好きな「フォーリングダウン」が取り上げられてて感無量(*^^*)

2015/09/29 (Tue) 08:39 | REPLY |   

しろくろshow  

モンドはけっこうイケます

>Taka さん

こんばんは、コメントありがとうございますm(__)m
ならびにはじめまして(^^)

確かに最近モンド映画って劇場でも殆どかからなくなってしまいましたね。

私が若い頃はまだ「カランバ」とか「ジャンク」みたいなの平気で上映してたんですけどね~・・・

この本はその手の含めていろんな怪しい映画の話が満載なので、機会がありましたらぜひ手に取ってみてください。

※またいつでも遊びに来てください。今後ともよろしくお願いします。

2015/09/29 (Tue) 21:55 | REPLY |   

Leave a comment