You talkin' to me ? 2nd_新たなる驚異を求めて

見た映画・テレビの話をだらだら且つのんべんだらりと綴るブログ

Category: ◆140文字では収まらない呟きがそこにある=ぶつ切り備忘録  

町は今オタの中

◇三連休終わり間際で気がついたけど今日まで徳島は恒例のマチ★アソビを開催していたそうだ。
※「マチ★アソビ」とは??       過去のイベントアーカイブ
毎回この時期が来ると阿波踊りのあるお盆以外では閑古鳥の鳴いている徳島駅前界隈が突如として賑わい、さらに異世界へとチェンジする空気を醸し出しているのはマチガイのない事実なのである。

僕は旧世代の懐古系特撮アニメおたくなので今人気のあるアニメが一体何なのかはサッパリわからないし、今回呼ばれているメインゲストの藤田咲/下田麻美という声優さん(で、いいのかな??)もまったく知らない子達でライブでやってることも理解はしていないが、そういうモノを目当てに全国津々浦々からこうして人が集ってくれるのは過疎の町・徳島に住む者の一人として嬉しく思う(別に関係者でも何でもないけどさ( ̄。 ̄;)しばらく見に行ってなかったんで来年のGWは久しぶりに覗きに行ってみようかな)

◆何気にテレビの番組表をチェックしていたらサンテレビで10日の深夜から「ピープロ特撮秘宝」なる番組が始まることに気がついた。コレ確か七月にテレビ埼玉で放送されたモノの再放送(と言うか地方巡業方式のオンエア?)だと思うのだけど、おそらくはピープロ関連特撮作品のBlu-ray発売を記念した便乗企画のような気がするのである。ちなみに内容は全四回で放送番組は以下の通り(放送時間は毎週土曜日二三時)

1.マグマ大使 第一話「わたしがゴアだ」  ※放送終了
2.電人ザボーガー 第一話「たたかえ! 電人ザボーガー」 (10/17放送予定)
3.宇宙猿人ゴリ(スペクトルマン) 第一話「ゴリ・地球を狙う!」 (10/24放送予定)
4.快傑ライオン丸 第一話「魔王の使者オロチ」 (10/31放送予定)

昨日の夜さっそく「マグマ」の録画を見てみたが画質は一昨年BSで見たときとさほど差は感じなかったのでマスター素材がブルーレイと同じ物なのかどうかはわからなかった(それでも十分キレイな画面ではあったけど)どうせならこれだけじゃなく他の作品も一緒に放送して貰いたかったけど、あと三回それぞれの第一話を高画質で楽しめるのかと思うとワクワクする。

サンテレビがどこまでのエリアで視聴可能なのかは不明だが(おそらく近畿二府四県+徳島あたりかな)受信可能な地域にお住まいでピープロファンの方は是非ご覧になっていただきたい。


◇まだ日程が煮詰まってはいないが今月24日に友人メンツで山陰旅行に行く予定。目玉は「米子映画事変」と呼ばれるサブカル系の大イベント(マチアソビとはちょっと趣が違う、今年二月に高松で一部のコンテンツが上映されたあの映画祭の本丸である)

中でもぜったい行かねばと思っているのは第4回全国自主怪獣映画選手権。境港で水木しげるロードの妖怪見て蟹食ったら日中は怪獣映画見て夜は皆生温泉だなと、今めっちゃアバウトにプランを練っているところだが( ̄。 ̄;)25日の朝にある「赤井孝美と行く『八岐之大蛇の逆襲』聖地巡礼の旅」というのもなんだか楽しそう・・・

※「八岐之大蛇の逆襲」本編+メイキングはこちら

◆この三連休は夜にけっこう映画を見ていたので次のエントリーでそれぞれ感想を書こうと思ってるけど、それとは別にこの先楽しみなのがCSチャンネルのザ・シネマで放送される「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション」。これだけを見るために10月から再加入したようなものだが中でも以前ブログ仲間のトップダラー禍津方さんが紹介しておられた記事を読んで、そのときからめっちゃ見たいと思っていた「バーバリアン怪奇映画特殊音響効果製作所」がオンエアされるのを心待ちにしているのである。

このチャンネルは毎年だいたいプロ野球の終了と共に(例年は11月~2月くらいまでだけど今年はシッチェスのせいで少し早くなった)よく契約しているのだけど、今月は他にも「ザ・キープ」とか「バトルガンM-16」なんてビミョーに懐かしい"二本立て上映の併映的映画"があったりして良いのだ。
関連記事

Newer Entryそういえば文化祭の時期だな

Older Entryタヒチってコワイとこなんだよ

 

Comments
Edit
どれもよだれが出そうなタイトルばかりですね。徳島県ではこのような特撮ヒーロー番組をやってるんですね。
東京での再放送は東京MXの円谷劇場くらいだったんですが、それも終わってしまったんですよね。

日付が変わったらゴジラ似の怪獣を描いた絵を公開するので、よかったら見に来てください。
Editジェネレーションギャップが^^;
徳島羨ましい〜!! 大阪ではサブカル系のイベント、大々的にやらないんですよね^^; サブカル好きにはなかなか厳しい地域です!(苦笑)
昔の特撮、「怪傑ライオン丸」とか「電人ザボーガー」はジェネレーションギャップがすごい^^;
90年代生まれなので、古い特撮はとても興味湧きます(笑)
あと、シッチェス映画祭、今年もやりますがどれも面白そうですよね! しろくろShowさんはどれか観に行かれますか? 僕は「ハイエナ」と「恐怖ノ白魔人」気になってます! あっ、「ゾンビガール」も捨て難いな〜(笑)
Editホントはエリア外なんですけど
>ponch さん

こんばんは、コメントありがとうございます<(_ _)>

サンテレビは本来神戸の放送局なので徳島はエリア外のハズなんですが、アナログ時代から海沿いの場所で受信できていたのと、今だとCATVが再配信している関係で徳島県民にも馴染みのあるチャンネルになっているようです。

なにせマトモにアンテナだけで地デジを見ようとすると民法1NHK2の合計3チャンネルしか映らない場所なので( ̄。 ̄;) テレビだけはしれっと関西圏に混ぜてもらおうという感じなのでしょうね。

ワタシは寧ろあんな良い時間に何年も円谷作品を放送しているMXの方が羨ましいなと思いましたよ(^◇^;)
Editザボーガーは意外にアツいですよ
>Taka さん

こんばんは、コメントありがとうございます_(._.)_

ワタシはピープロ作品だと「鉄人タイガーセブン」と「ザボーガー」が好きだったので、出来れば両方放送して欲しかったのですが贅沢は言えません。

あと「マグマ」を夕べ見直したら解説のトーク部分で(声優の関智一がやってました)今回のオンエアで使っている素材はブルーレイと同じ物と言うことでした。

シッチェス映画祭行ってみたいんですけど都会のみの上映なのがつらいところでして(>_<)一番近い大阪・梅田の劇場でもスケジュール(及び予算)の確保が難しい状況にあります。

ここはおとなしく何処かの映画チャンネルがやってくれるのを待つつもりですが「ミッドナイト・アフター」なんかも面白そうですよね。
Edit徳島も過疎県なんですね。
 高知から見れば、徳島は都会のイメージが有りますが、なまじ京阪神に出れやすい分、流出が激しいですかね。
 こないだはとうとう参院選挙区徳島と合区されてしまったし。

 高知ではサンテレビは見れません。たぶん、徳島は大阪のチャンネルがほぼ全部見れるでしょうけど、高知は山を隔てた陸の孤島ですから文化がガラパゴスです。「ガッチャマン」や「デビルマン」放送していませんでしたから。

 これだけ文化や環境が異なるのに参院で合区では、どれだけまともな政策ができるかどうか。
 合区を言い出した弁護士も、違憲判決出した最高裁判事たちも、大半は東京生まれ東京育ち東大出の「賢い」御仁たちです。

 おっと変な話になってしまいました。

 「マチ★アソビ」という試みには興味が有ります。私も各地の同様な試みのイベントやシンポジウムなどに顔を出しています。
 思ったのは、成功している地域は、ちっくと寂れかけた都市のようです。

 大阪ではキタの裏町だった中野町界隈や空堀商店街などの古民家が残っている地域が活気づいています。
 我が故郷は寂れ具合がちっくと度を越しているので、思案中です。
 定年まで10年程度ですから、故郷での展開を考えたい。漫画県ともいわれている割に高知はまだまだです。海洋堂が頑張っていますが、県民は坂本龍馬に依存しています。
Editそういえば
>晴雨堂ミカエル さん

こんばんは、コメントありがとうございます_(._.)_

そういえば8月に高知で一泊したときテレビはそんな感じ(民放2局くらいだったかな)になってました。最近は安ホテルのテレビでも無料BSは映るので気にならなかったんですけど、たしか愛媛もそんなんですよね。

それからお子さんがもう少し大きくなったらマチアソビも一度来てみてください。レイヤーの大名行列見たら引くかもしれないけど(^◇^;) それなりにインパクトはあるかと思います。 
Edit
おおっ!!サンテレビ、今こんな再放送もやってたんですね!e-402
月末のライオン丸の初回の再放送は、ぜひ見たいです!!(幼少時のプチトラウマ作品なんです、ライオン丸(笑)だって、見た目がちょっとグロくてこわいでしょ?(笑)でも、今はそれがツボです^^)
Edit男子目線だとやはり違いますね
>マナサビイ さん

こんばんは、コメントありがとうございます<(_ _)>

ライオン丸の放送時ワタシは小学生でしたけど、あの変身ポーズはよくマネして(背中に30センチの物差しを入れて刀代わりにしてました)遊んでましたね。

我々男子はライオン丸チームの紅一点・沙織のミニスカに心ときめかしていたモノでしたよ(^◇^;)(獅子丸役の潮哲也さんと沙織役の九条亜希子さんはこの番組が縁で後に結婚したそうですが)
Edit何かが違う…。
こんにちは。
カリメン2号です。

近年のオタクと言われる方々と、昔のオタクと言われる方とのイメージが番うように思います。
どちらが良い悪いという問題ではなく、何かが違ってきているのだと感じることがあります。
オタク文化も、文化というカテゴリーの一つなので、変わって行くのですね。
Edit昔はネガティブイメージだけだったように思います
>カリメン2号 さん

こんばんは、コメントありがとうございます<(_ _)>

80年代初頭でしたかね「おたく族」という言葉が世間でも知られるようになったのは。あの頃この言葉が醸し出していたイメージは宅八郎あたりがデフォルメしたビジュアル通りの物で、まったくもって良い印象は残らなかった物でした( ̄。 ̄;)

今やオタクといえばどんなジャンルでも「ちょっと詳しい人」に与えられる称号(?)みたいにややポジティブな言葉へと変わりつつあるような気もしますね。
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >