ある日突然自宅に届き、時間を奪う神秘の箱に

そんなわけで我が輩は今、不思議の謎を解かねばならないのだけど(ワタシが何を言っているのかワカラナイ方は( ̄。 ̄;)「ファイヤーマン」の主題歌を参照)実は昨年末に妻からのクリスマスプレゼントとしてAmazonのFire TV Stickを買って貰ったのである。年末年始突入前の良いタイミングだったこともあり、動作確認も兼ねたお試し気分でNetflixHuluの無料申し込みをやってみたのだった。

Fire TV Stickが何か?というのはこのあたりを見て参考にしていただきたいが、要はテレビでストリーミングの動画を見ることが出来るツールのことで、形は最近よくみかけるスティック型PCのようなもの(じっさい使ってみるとテレビの大きな画面でスマホを触っている感覚に近く、他にもゲームやショッピング含め大概のことは出来てしまう)用意されている動画アプリはそれ以外にもAmazonビデオ(元来はコレ(及びAmazonプライム会員権)を売るための機械だと思うのだが)とGYAO、ニコ動やyoutube等。
fire.jpg

最初にNetflixに飛びついてみたのは以前買った本で紹介されていた、ソコでしか配信されていないドラマを見てみたいというのがあったからだけれども、とりあえずそのオリジナルコンテンツである「ヘムロック・グローブ」「デアデビル」「ジェシカ・ジョーンズ」の1stシーズンをそれぞれ視聴してみた。まずはそれらの簡単な感想から書いてみることにする。

「ヘムロック・グローブ」

BL要素満載のイケメン二人組(しかも両人ともに人では無い存在)が連続殺人事件の犯人を捜すというのが話の軸になってはいるが、どちらかというとこれは80年代を席巻した人狼特殊メイク映画(「ハウリング」「狼男アメリカン」「狼の血族」等)を思いっきりリスペクトした猟奇ホラーであり、さらにはフランケンシュタイン的要素をも足し込んだ怪人だらけの現代怪奇ドラマと言える作りにもなっているのだ(製作総指揮のイーライ・ロスが自分の趣味嗜好丸出して撮っているのがよくわかる)

また、こうしたネット配信(またはCATV)専用ドラマの良いところは放送コードがそれほど厳しくないところで、このドラマでも初回から毎回のようにおっぱいは出るわウジが湧いた惨殺死体は出るわゲロ吐きはあるわと凄まじい事この上ない(;゜ロ゜)そして以前Brumeさんに教えてもらったとおり見せ場である狼男への変身シーンがとにかくリアルで(ーー;) ホラー慣れしてるはずの我が輩も思わず「おおっ」と唸ってしまったほどだった。演出そのものは先に書いた80年代の人狼映画三本を思い出させる見せ方にはなっているのだけど、アレを生々しく現実っぽくやるとこうなるのねっ、という感じがしてなかなかに凄いのである。残り2シーズンあるけどコレはもう全部見てしまわないといかんでしょうな(いつまでも年を取らないリアル美魔女のファムケ・ヤンセンが最も妖怪じみててオソロシイという気もするが( ̄。 ̄;))

「ジェシカ・ジョーンズ」「デアデビル」


これはどちらもマーベルのヒーロー物だが「デアデビル」は以前ベン・アフレック主演で映画化されており、映像化はそれ以来(スピンオフ映画で「エレクトラ」もあり)但しこのテレビ版には映画版のバカっぽさ(アレはアレでけっこう楽しかったけど)は皆無でどシリアスな内容になっており、主人公に極端な能力があるわけではない事からもむしろクライムストーリーの方に重きを置いているような雰囲気がある(これは「ジェシカ・ジョーンズ」(「ブレイキング・バッド」のクリステン・リッターがこの役めっちゃハマっててカッコ良い)の方も同様)こちらは両作品とも現状では1シーズン分しか用意されていないのでまだ半分しか見ていないが、次に引っ張る引きの強さは相当なものがあると思える。どちらも予想以上に面白かった。

これらのドラマも含めNetflixだけで配信されているドラマは1話ずつでは無く1シーズン全話が一挙にラインナップに上がってくる仕組みになっているため、次のエピソードを待って悶々と言うことが派生しないのが魅力。次は「SENSE8」と「MakingMurder」あたりに手を出してみようかと思っているところ。

で、同時に登録したHuluの無料体験でも感じた事だが、ふたつとも海外ドラマの充実ぶりは素晴らしく、自分の中でこれならスカパーが無くても全然困らないという結論に達してしまい、無料体験終了後に本契約する事を決めてしまった。料金的な事を書けばNetflexが702円/月(これはSD画質での価格だがHDなら1026円/月。SD画質でも特に画像が悪いと感じる事はない)でHULUが1007円/月。今契約しているスーパードラマTVやFOX、AXNあたりの人気ドラマもたいがいはフォローされているし、基本いままでもドラマは録画してまで残す事はしてないので(「謎の円盤UFO」や「サンダーバード」みたいに例外は何本かあるけど)ちょうど良いというのもあったのである。

これで2月以降ドラマはネットで、映画と野球はBS/CS(スカパー)でという棲み分けになりそう。しかしこんな便利なオモチャが5000円切る値段で売られていて、尚且つこんなに簡単に映画もドラマも楽しめてしまうんじやレンタルビデオ屋さん大丈夫かよという心境になってしまうな。元・同業者としてはそこだけ少し心配。

なお、Fire TV スティックは今のところ3モデルでの販売がされており、ワタシが買ったのは最安値のスタンダード版。あとはリモコンが音声対応になっている物とイーサネット対応、microSDスロットの装備されたハイパフォーマンス版とがある(リモコンについては無料のスマホアプリで音声対応も出来るので実質二種類と思って良いのでは)
関連記事

6 Comments

鬼藤千春の小説・短歌  

こんにちは

はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。

2016/01/07 (Thu) 10:14 | EDIT | REPLY |   

デラ  

本年もよろしくお願いいたします。

ご無沙汰です。
久しぶりにShowさんのブログを読んで笑わせていただきました。^^
やさしい奥様ですね☆プレゼントのおもちゃで楽しみがひろがったみたいですね。

いつも、遊びに来て下さりありがとうございます<(_ _*)>

2016/01/07 (Thu) 12:39 | REPLY |   

しろくろshow  

はじめまして

>鬼藤千春の小説・短歌 さん

こんばんは、コメントありがとうございました<(_ _)>
私は短歌の事は何もわかりませんので後学のためまた伺わせて頂きます。

2016/01/07 (Thu) 20:46 | REPLY |   

しろくろshow  

これぞ真の大人のオモチャだなと

>デラ さん

こんばんは、コメントありがとうございます(・_・)(._.)
こちらこそご無沙汰しています。

このオモチャのおかげで正月休みはかなり遊ぶ事が出来ました。これについては妻に感謝しています(^_^;)

あらためまして本年もよろしくです<(_ _)>

2016/01/07 (Thu) 20:49 | REPLY |   

Brume  

ご覧になったのですねー♪

しろくろshowさん、こんにちは。

ヘムロックのあの変身シーン、すごかったですよね!
あの変身途の過程にも驚きましたが、変身後の狼があんなエコな再利用をするなんて…ってとこも衝撃でした。
体をぶるぶるさせると、めっちゃ血しぶき飛ぶところとかも。過程を考えれば、当然血しぶきまき散らすのは納得なのですが。狼男が出るっつっても、倒れた大木飛び越す瞬間に変身しちゃうようなトワイライトとは、大違い(笑)
あ、変身前に律儀に全裸になるのも、リアルですよね。

ジェシカ・ジョーンズ、私も見ましたー!ほんとあのお姉さん、かっこいいですよね。シーズン2が待ち遠しいです。

優しい奥様からの素敵なプレゼントで、また色々なドラマや映画の感想、お聞かせくださいね。

2016/01/07 (Thu) 22:19 | REPLY |   

しろくろshow  

全部見るのに何日かかるのやら

>Brume さん

こんばんは、コメントありがとうございますm(__)m

「ヘムロック」はローマンとピーターの関係性が最初けっこうムリからなところあったんですけど、こういうのは本数見てたら「慣れ」でなんとでもなってしまいますね(いきなり家来て「変身見せてよ」っていうのも可笑しかったですし(^_^;))とにかく見応えありました。

それと私はシェリーのキャラがすごく気持ち悪かったんですが(しばらくしてから気がついたけど「カリフォルニケーション」でデビ゛ッド・ドゥカブニーの娘役やってた女優さんでしたね)顔だけ少しカワイイのがよけいアンバランスに感じてしまってなんとも言えないものがありました。

「ジェシカ・ジョーンズ」は1STシーズン残り3話まで来ております。しかしドラマのラインナップ見てると面白そうなのぎょーさんありますね~(「ベター・コール・ソウル」も早く見たいし・・・)

あ、遅まきながら本年も宜しくお願いいたします<(_ _)>

2016/01/08 (Fri) 20:37 | REPLY |   

Leave a comment