You talkin' to me ? 2nd_新たなる驚異を求めて

見た映画・テレビの話をだらだら且つのんべんだらりと綴るブログ

Category: ◆テレビ・ストーカーSeason2=いろんなTV番組を見た話  

あなたが寝てる間に

ウチは子供がいない夫婦だけの所帯ではあるけれども、我が輩が一人静かにテレビや映画を鑑賞できる時間は実はけっこう限られているのである( ̄。 ̄;) だいたいは就寝前の数時間がいわゆる"フリータイム"になるのだが、そのためには家内に早々に寝ていただく必要があるのだ(家も狭いし妻から話しかけられた会話をスルーしてまでテレビに熱中することもできないので、双方が起きている間一人だけの時間を持つのは不可能と言って良い)私はソレを確保するため結婚当初からいろいろと研究に研究を(^_^;)重ねてきたが、最終的に辿り着いた結論は「本人のまったく興味がない話を淀みなく語る」という方法だった。

要は自分の得意なジャンルのウンチクをひたすら聞かせることによって(死ぬほど退屈させることにより)快眠を誘導するという方法だが、最初は大相撲の話(相撲の番付についての解説や幕下以下と十両の格差、十両と幕内の違い等々)から始まりこのテーマはある程度の効果を生んだのか、20分くらいで寝るクセがついてしまった。まったく同じ話はできないのでその後は「ゲルショッカーとは何か?」(「仮面ライダー」に出てくる敵組織だった「ショッカー」が紆余曲折を経て「ゲルショッカー」になっていく、その顛末についての解説等)極めつけ(?)は「ウルトラマン」に登場する怪獣の名前を一話から覚えてもらおうというお題を振り、私がそれをレクチャーして復唱するというもの。このパターンはもう何回も使っているが未だに八話から後に話が進んだことはない(つまり毎回レッドキングあたりで寝落ちしていると言うことですわ)

他にもいくつかあるが効果が高いのは主にこの三ネタ。刷り込みというのは恐ろしい物で日中"ベムラー"(ウルトラマン第一話に登場する怪獣)とか"ガニコウモル"(ゲルショッカー怪人一号)なんて関連のあるワードを耳にするだけで妻の口からは欠伸が出るようになってしまったのだった(__;) (怪獣話の時は熟睡まで最短で5分と言うときもある)平均時刻は平日だと23時すぎ、土日祭日で0時前後という感じになるだろうか。ここから2時くらいまでを使って私はなんだかんだを見ているワケなのである(休日の昼下がりは我が輩一人で過ごすときもあるけど)

IMG_1032.jpgで、この快眠誘発に最近貢献してくれているのが昨年暮れからNetflixと一緒に導入したhuluなのだが、相撲は別にしてゲルショッカーやらベムラーやらをすぐ映像で紹介できるラインナップがこの中には揃っており、家内が寝た後でもその関連映像を見て楽しむことができるようになったのが我が輩にとってもプラスになっているのだ。

たとえば仮面ライダーシリーズであれば昭和は全作、平成は「オーズ」までの全話が視聴可能。ウルトラシリーズなら同じく昭和は全作、平成は「ティガ」と「ダイナ」と「ウルトラQ/DarkFantasy」以外はこれまたすべてを見ることができるのだ(最新作の「ウルトラマンX」も少し前までは配信されいた)何作かはDVDで押さえている物もあるけれども、あれもコレもとつまみ食い的な鑑賞スタイルをしようと思えばこの形の方が便利だし手間もかからない。

もともと最初にFire Tv Stickを買ったときはAmazonプライムビデオをメインで使おうと思っていたが、ラインナップの魅力は他の二つ(Netflix/hulu)の方が勝っているような気がしてけっきょく入会はしてないまま(私の好きな特撮物に関してはコンテンツが殆ど被っていたし) 

自分の場合今まではスカパーメインで映画やドラマを見てきたけど今では完全にこちらに軸足を移した感がある。他局で見ていた海外ドラマ(最新シーズンまで届いてない物も多いが「メンタリスト」「ブラックリスト」「GRIMM」「HOMELAND」「ハンニバル」等々)も殆どフォローされているし「ウォーキング・デッド」みたいにリアルタイム配信されているものもあるので後れを取った気分はあまり感じない。またNetflixのオリジナルドラマ(「デアデビル」のシーズン2が待ち遠しくてタマランのだ)がかなり高水準なのもあって十分満足しているのもあり、もうこの二つとDlifeとBSプレミアムがあれば海外ドラマに関してはなんもいらんがなという気にもなっているのである。

廉価定額制サービスなので映画に関しては新作の本数は殆ど無いけれども(コレは別料金で主に新作一本単位の購入ができるAmazonプライムビデオやU-NEXTなんかの方が融通が利く。またジャンルに特化するならバンダイチャンネルやyoutubeの東映特撮BBみたいなのもあるけど、我が輩は基本PCではなくテレビで見られる物が良いのだ←月500円という安さでTV視聴可なdTVというのもあるが、主力が国内ドラマやアニメなので私にはあまり用がない)未見の旧作なんてそれこそ山のようにあるので、むしろ鑑賞意欲は以前よりアップしているような気もしている(日本映画だと「極道大戦争」みたいなやや新しめの作品も配信されている)

huluのラインナップ
Netflixのラインナップ

そんなわけで今回は小さな夫婦問題から我が輩の最新テレビ視聴状況についての話でありました。
関連記事

Newer Entry沼底へ沈み込む前に引き上げろ

Older Entry風が光れば手錠がうなる

 

Comments
Edit参考になりました。
娘二人が巣立った我が家では、仕方がないのでTVを二台並べてそれぞれ別の番組を視聴するという策。
一台は未だにブラウン管で14型でVHS付き。
で音は両方とも出すと妻が気が散って聴き取れないと宣うので、popontaは百均のイヤホン。それもの別幕無しに話しかけてくるのを無視すると逆襲に苛まれるので、片方の耳は妻の話もちゃんと聞いているよ、という振り。最近は片耳でも妻の話はスルーできるようになったのだが、時々本当にスルーさせてしまって「そんな話聞いてない」という事態にもなっております。
Editウチはその手は通用しない。
 連れ合いは関ジャニ∞のファンで、息子を自分の陣営に引き込んで盛り上がるので、息子が起きている間は関ジャニ∞三昧です。
 私の蘊蓄なぞ最初から聞く耳もっていません。

 私が先に就寝して、連れ合いらがまだ寝ている早朝4時に起きて出勤までの2時間余りに自分の活動をするのが現在のパターンです。

 夜勤の週は、帰宅時の午前が自分の時間です。
 息子は保育園、連れ合いは実家の美容室に出勤なので、AVも観れる。
Edit没頭するのは深夜に限ります
>poponta さん

こんばんは、コメントありがとうございます<(_ _)>

テレビ並べるのはかなり豪快ですね(^_^;) ウチは一応和室とリビング(と言っても私の足で四歩くらいの距離ですが)にそれぞれテレビを置いてあるので、家内がゲームをするとかドラマを見るときなんてのは環境の良い方(テレビのサイズが大きくてコタツのある和室)に行ってもらい、私がリビングでPCさわったりしてるパターンが多いです。

夫婦円満のために和室からコールがあるとホイホイとこちらから顔を出して耳を傾けるようにしております(実はこれが半分以上話聞いてなかったりもするんですが( ̄。 ̄;))
Editお子さんがいると
>晴雨堂ミカエル さん

こんばんは、コメントありがとうございますm(__)m

お子さんがいらっしゃるともっと時間を確保するのが難しいと思いましたが、勤務時間の体勢にもよりますね。私の場合起床が8時で出勤が8時20分というキワキワなルーティンのみで動いているので平日の朝は何もできません。やはり今後も深夜の自由時間を増やして行くという手段に打って出るしかなさそうです(やらしー動画はそれでも隙を見つけては「こっそり」見ておりますねー・・・)

Edit超爆笑ですっ‼
いや~、本に久々に腹の奥底から思いっきり笑わせて貰いました(爆)
腰痛でダウンしてる上、ヤな検査結果…と、とことんツイてない今年の私。。。。
何か知らんがバチでも当たっとるのか?ってな状況に辟易としていたところで、元気を頂いたって感じです♪
実は今、ベッドで横になりつつスマホからの投稿なので、ちょい大変です ^_^;;

基本、私も自分の時間となるとやはり深夜であり、旦那が寝た後になっちゃいますねぇ。
旦那とは全く趣味が合いませんが、それでもまだアメリカドラマだけは一緒に観たがるようになって、結局私が侵食しちゃっています。
CSがリビングなので、そこら辺は有無をも言わせません(笑)
Edit心配しておりましたが
>迪 さん

こんばんは、コメントありがとうございますm(__)m

笑っていただけたのは嬉しい限りですが、これが腰の痛みに影響なければ良いなとも思ってしまいました(^_^;) 

まあ夫婦ですべての趣味が合うことはまずないと思いますけど家にいるときの「独りの時間」というのはぜったい必要な物ですよね。

ウチだと映画なんかはたまに一緒に見るときもあるんですが、海外ドラマ系は話にならないくらい全滅だったので(特に連続物がダメで、見るなら「ボーンズ」とか「メンタリスト」みたいな一話完結でそれほど毒の無いヤツ限定になってしまいます)

それと私がhuluやnetflixをメイン視聴環境に変えたのは家のどこにいても(或いは外にいても)何かを見ることができる状況を作りたかったんでしょうねー・・・。

※腰の方はあまりムリしないよう、お大事になさってください。
Edit遠い昔のハナシ
Showさんと目的は違うのですが、
以前、“元”奥さんに『ロッキー』や『エルム街の悪夢』など自分の好みの映画につき合わせてたら、
いつの間にかスヤスヤと寝てました。

どんなに名作でも、興味ない人のココロには響かないもんですねぇ。
Edit初めまして
足跡から何度かお邪魔させていただいてます。

いやぁ、並々ならぬ努力を感じました。
うちはお喋りな子供が数人いるため、リビングに1台しかないテレビで映画などを見るには全員が寝てからに限ります。
横で「それ、どういう話~?」とか「今のどういう意味~?」とか聞かれるとイライラしますからねー。

私は元々amazonプライムに加入していたので、Fireを買ってそのまま見ている状態なのですが、ラインナップがなかなか増えないのが気になるところですね。
「孤独のグルメ」も見尽くしてしまったので、現在は「グッドワイフ」を見ています。
Edit寝たので覚えているのは
>楽珍劇場 さん

こんばんは、コメントありがとうございますm(__)m

ウチの家内が最短で寝たのはたぶん「ゴジラ対へドラ」ですね(わたくし大好きなゴジラ映画なんですが)なんと冒頭へドラ幼体が姿を現す前にもう熟睡していましたし(__;) ほかだと「マーズ・アタック」でも火星人が登場する前に寝落ちしてましたし・・・あ、「スターウォーズ・エピソード1」でもよく寝ていましたが、あれは私も眠かったのでムリはありません。

楽珍さんのご体験にある「エルム街」と言い、いかに女の人が怪獣や怪人や宇宙人といった"極端な荒唐無稽な物"に惹かれないかがよくわかる話だと思います。でも「ロッキー」で寝てしまうのはちょっと凄いですね(^_^;)
Editメビ坊に導かれてお邪魔していました
> エファ さん

こんばんは、コメントありがとうございます<(_ _)>
それからはじめまして(^^)

エファさんのところはジャンルに特化したブログとして以前から大変参考にさせていただいておりました。私がホラー好きであるにもかかわらず、近年作品(この場合の「近年」とは2000年以降のことを指します(^_^;))情報収集を怠っていたせいもあるのですが、ガイドとしても有用させてもらっています。

>>「今のどういう意味~?」とか聞かれるとイライラ

いやー、これはスゴくよくわかります(__;) いちお顔では笑ってますが、腹の中では「なんで今聞くねん(--#)」とか「ここまでの流れ見ててなんでわからんのじゃ」と喉まで出かかっておりました。せめて全部終わってから聞いてくれたら、そこだけもう一回再生して「こうこうこういうことですがな」と優しく語れると思うんですが、没頭してるときに集中力寸断されるのはタマランですよね( ̄。 ̄;)

それからAmazonの方も月額換算したら300円台なんでそこは魅力的であるのですが、別料金と無料のヤツが混同してるのがちょっとウザいなと思ってしまいました。

※またそちらへも遊びに伺わせていただきます。これを機に今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m
Edit
おはようございます

家もしろくろShow様と同じく
夫婦2人なので、そのお気持ちよくわかります

私も自分自身の時間確保に四苦八苦です
ただ私は妻の流れにまかせています
それが平和です
Edit選りすぐりのラインナップでありますな(*^^*)
コメント失礼します。
何だか僕の中で胸騒ぎが止まらないラインナップですわ!(笑)
仮面ライダーシリーズはほぼ全て網羅してるし... ただもう一方、ウルトラシリーズで、僕の好きな作品の「ティガ」と「Q dark fantasy」が無いのが非常に残念です^^;
Edit妻優先の夫婦生活こそ家庭円満の秘訣だなと
>AIジジイ さん

こんばんは、コメントありがとうございますm(__)m
また、こちらへの初登場感謝申し上げます(^^)

え~、私もこのコメントの件名のようなことを常に考えておりましたので、AIさんが書かれている_

>>妻の流れにまかせています それが平和

これは至言だと思いますねー( ̄。 ̄;) 我が家の毎夜の逆・天岩戸作戦もそうですが、こうしていろんなご家庭のお話を聞かせていただくと、いろんなパターンがあるなと勉強になってます。
Edit担当さんが好きなんじゃないかと
>Taka さん

こんばんは、コメントありがとうございます<(_ _)>

huluでは今週から「怪奇大作戦」、今月はまもなく「ミラーマン」と平成モスラ三部作が配信されるそうですよ。先月は「ブースカ」も入ってきたしぜったい担当にスキモノがいると思いますね~

それと細かいことを書きますとウルトラは「グレート」「パワード」「ナイス」「ネオス」あたりも未配信でした。ちなみに昨夜は「壁ぬけ男」を見ながらキングアラジン体操をしていた私です・・・
Editご苦労お察しします(笑)
こんにちわ!

しろくろ様のご苦労が、記事からにじみ出ていますね(笑)

うちは配偶者が、ドラマや映画に特に思い入れがなくてゴールデンタイムはおおむね先方に合わせてスポーツを(今月末からはホークス戦がメインですね)

野球お休みの日用に、一緒に見てもよさそうな、軽めのアメリカドラマ(メンタリストとかクローザー)を録画してます。前に「凶悪」とか「クリミナルマインド」とか、とても
ご飯食べながら楽しく見れそうじゃないものばっかりで
「しまった!」と思ったことがありまして。

自分用は、配偶者が仕事で、自分が休みの日に
こっそり観ています。ですから殿方が、隠れてAV
を観る気持ちが少しだけですけど、解ります(笑)
Editホークス中継は私も全試合観ています(^_^;)
>偲 さん

こんばんは、コメントありがとうございます_(._.)_

ウチで救いがあるのは夫婦揃って野球が好きなことでして、毎年何試合か一緒に球場へ行ったりもしています(ただし応援しているのは妻がタイガースで私がジャイアンツとホークス( ̄。 ̄;))

なのでシーズン中野球に関してだけは集中して見ることができています。それに反して映画とドラマの好みがズレるのはいたしかたないところで、私は人がいっぱい死ぬ話のほうが好きなんですけど(^◇^;)家内はその手合いはあんまり好きではありません。「ハンニバル」のテレビシリーズを喜々として見ていたら抗議されたこともありましたねー・・・

今後も家庭円満のために(?)深夜のおひとり様タイムは確保し続けなければいけないと思っています。
Edit管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Editありがとうございます
>鍵コメさん

こんばんは、コメントありがとうございます_(._.)_

早速反映させていただきましたので宜しくお願いいたします。
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >