ここで河童の大怪獣映画を撮れば良いのに

IMG_1411.jpg高知旅行二日目のはなし、の前に前回書きそびれた「空想特撮映画特集」の感想追記。

入館したときから少し気にはなっていたのだけど、過去二回の催しでは上映の待ち時間に音楽をかけていて(主に当日上映作品のサントラや伊福部先生の名盤「SF交響ファンタジー」なんかを)それが鑑賞前の気分をぐっと盛り上げてくれていたのだ。

なのに今年はそれが一切無くホールの中は人も少ないせいで妙に静かだったのが高揚していた気持ちをやや削がれた感はあったような気がしている。

こういうイベントじゃ雰囲気作りというのも大事な要素だと思うし、そこは細かい気配りがあっても良かったかと思うのである(アンケート用紙にはまずそのことを書いておくべきだったよ・・・)

ちゅーことでここからが本題。二日目の28日は朝から四万十の方まで足を伸ばし海洋堂ホビー館四万十へ行ってきたのだった。ここを訪れるのは五年ぶり二度目となるが、以前はなかった施設が増築されてて展示物の量も増えていたし何よりこら自分のための企画展ちゃうの?とポスターを見て小躍りした「海洋堂造型怪獣総進撃」なんてのも期間限定で開催されていたのである(行くまでこんなんやってるのぜんぜん知らんかったし(__;))

前回海洋堂ホビー館四万十へ行ったときのはなし

とりあえず以下に現場写真を細かく貼り付けてみたけど、一枚あたりのサイズが小さくなりすぎてこれではよくわからんな・・・(ーー;))
kaiyo_201608281949583f4.jpg


他にも漫画を大量に常備した休憩所兼読書スペースもあり、あれなら長時間滞在することも可能。私たちはオープン時間(10時)に併せて現地入りしたのだけど既に駐車場には車が何台も駐まっており、中に入れるのを待っているお客さんが何組も待機中。さらに開場してからはどんどん車が入ってくるし、未だ人気は衰え知らずという感じではあった。

中を隈無く見学してからホビー館を出て、途中立ち寄ったのはホビー館から1.5キロ離れたところに建っている海洋堂カッパ館というところ。高知では昔から「えんこう」と呼ばれるカッパの伝説があるそうで、ここはそれをネタにした(と言ったら語弊があるけど( ̄▽ ̄;))カッパだらけの1テーマ美術館と言った体の施設なのである。中には1300体(すげー(゜Д゜;))とも言われるカッパの造形物・イラストが所狭しと展示され、小指程度の人形から一分の一スケール(?)の特大鉄製オブジェまでありとあらゆる「かっぱアート」が飾られている。ご丁寧にも建物の外にはチェーンソーで作られた木製のカッパ達がそこら中でホントに遊んでいるかのように点在し、ずっと見学していると中には一匹くらい本物おるんちゃうの?と錯覚を起こしそうになるくらいだった(^◇^;)

参考サイト 1
参考サイト 2

帰り際に思わずココ発信でカッパの大怪獣が出るような映画をどこかで作ってくれんかなーと夢想したりもしたが、プロがダメなら今日本全国でやっている「全国自主怪獣映画上映会」をこの地で開催してカッパ縛りの映画ばかりを集めてみたらどうだろうねー(イベント終了後は展示の一環として何本かはいつでも見られるようにして残しておくとか)ハリウッドがタートルなら日本はカッパで勝負だ!となれば面白いのだけど・・・

ホビー館と併せて見学に行けば冗談抜きで半日は遊べる施設だと我が輩は思いましたなあ。自分のように特にフィギュア買ったり集めたりしているわけではなく、カッパにさほど思い入れが無い輩でも( ̄。 ̄;)楽しめるゾーンになっていました。高知方面行く人は要チェックであります。

関連記事

4 Comments

カリメン2号  

やれば良いてものじゃない。

こんにちは。
カリメン2号です。

イベントって、イベントそのものも重要なのですが、その前後も意外と大事なんですよね。
特撮映画なら、それに関連した特設ジオラマや関係のある作品の展示など。
上映会なら、前段階の雰囲気作りが、そのイベントの印象そのものを決めてしまうことも、少なくないんですよね。
まぁ、主催者から言わせると、大変なんだろうと思いますが、やはり楽しみに来てくれるファンが、良かったと思えるような演出を願ってやまないです。

2016/09/01 (Thu) 02:38 | REPLY |   

しろくろshow  

出来てたものが出来てないわけで

>カリメン2号 さん

こんばんは、コメントありがとうございますm(__)m

過去2回はそのへんをちゃんとやってくれていたので今年は余計残念に思いました。

来年は(もしあるのなら)きっちり準備して臨んで欲しいものです。

2016/09/01 (Thu) 18:42 | REPLY |   

和景 太郎  

はじめまして、和景です。

いつも訪問有難うございます。

私も今年の4月まで徳島・高知で仕事していましたが、

坂本竜馬やらアンパンマン記念館やら、

海洋堂ホビー間!!こんなすごいところがあったんですね!

行ってみたかったです。

2016/09/04 (Sun) 20:18 | REPLY |   

しろくろshow  

なんとそうでしたか

>和景 太郎 さん

こんばんは、コメントありがとうございますm(__)m
ならびにはじめまして(^^)

高知はどこで何を食べても食事が美味しいのを気に入っていて、年に何回か遠征しています(同じ四国でも食文化は徳島<高知だと私は思います)またこちらに来られたらカッパ館も是非( ̄▽ ̄;)

それから徳島にもおられたことがあると言うことで阿波人の私としましてはたいへん親近感も覚えております。またブログのリンクもしていただいていたのを気づかずにたいへん失礼しました。早速こちらでも反映させていただきますので今後とも宜しくお願いいたします<(_ _)>

2016/09/05 (Mon) 19:06 | REPLY |   

Leave a comment