窓の外は、車の雨が降る

IMG_1882.jpgオープンから二週間あまり、そろそろ喧噪も静まっただろうと週末の夜にイオン徳島へ行ってみた。

目的は徳島初上陸となった"いきなり!ステーキ"ではなく、同じく徳島市内第一号のシネコンとなったイオンシネマ徳島で映画を見ることである。

連休中に一度だけ探索に来ていたので、だいたいの位置関係はわかっているつもりだったが立体駐車場をぐるぐる回って最短距離で入館出来る場所に無事駐車(それくらい空いていたと言うこと( ̄▽ ̄;))

この建物では最上階に当たる五階に映画館は建てられており、直ぐ隣と階下はフードコートとレストラン街になっているので食事を取るのに事欠くこともない(店舗の種類も数も多いし営業時間もけっこう遅くまでやっているので、その点はシネマサンシャイン北島より便利だ)

中に入って広いロビーに出ると客はそれほどおらず、とりあえず初めてなので一番広い部屋が良いだろうと一番スクリーンで上映中だった「ワイルド・スピード ICE BREAK」をチョイス。 

映画の感想はともかくとして( ̄▽ ̄;)今日は映画館そのものの体験記を綴ってみようかと思っている。

ちなみにこの日は家内と一緒に行ってきたので「夫婦50歳割引」を適用し(1100円/一人)そのうえで追加料金を400円/一人分払ってプレミアシートに座ってみることにしたのだ(追加とは言いながらこの料金には1ドリンクのサービスが付いているので、それを思うとお得感はかなりあるような気がする。通常シートに座って珈琲でも買えばほぼ同じ出費になってしまうわけだし)

なにせ一回体験してみないとどんなもんかはわからないので、これから数回は敢えて他の8スクリーンへ部屋を変えながら劇場環境を確認してみようと思っている。

ec.jpg今回試した一番スクリーンはこの劇場では最大規模の312席。

上で書いたプレミアシートはこの部屋にだけ用意された36席になるのだけど、位置が部屋のど真ん中にあり鑑賞ポジションとしては申し分なし。

レイアウトも余裕を持った作りで隣前後とは少し幅を持たせていて、肘置きとカップホルダーも席ごとに二カ所ずつ付いている。

座り心地は当然のように快適だし、あれなら「ベン・ハー」や「風と共に去りぬ」みたいな上映時間が四時間近くある映画を見ても尻が痺れたりする事はないだろう。

またこれは他の席も同様なのだが傾斜が大きく取られているために前列のお客さんのアタマが視界を遮ることがない。

我が輩自分もアタマがでかい人なので今まではけっこう後ろの人に気を遣ったりしていたのだが、ここでそういう心配をすることはなさそうだ。

さてそれで前から気になっていた本館のシステムである「ULTIRA」とはなんぞやということだが、参考画像にあるとおりIMAXとさほど違いがあるような感じはしなかった。

入場してぱっとスクリーンを見たとき確かに「デカいなー」とは思ったけど、昨年大阪エクスポシティで見たIMAXの凄さがまだ記憶に新しかったためか、あのときほどの感動や驚きはなかったかもしれない。

もう一つの売りである「V'sOUND」の方はプレミアシートにしかその機能が付属しておらず、さっそくスイッチをオンにしてみたのだけど(On/Offは自分の意志で任意選択可能。スイッチが椅子の横にある)コレ要は昔流行ったボディソニックのような物で、シートに内蔵されているであろうスピーカーからウーハー効果を作り出し、背中や腰、尻等に重低音攻撃を敢行するのだ。

それらは映画本編の展開に合わせて作動するので、たとえば画面上で車のエンジンがかかったりするとその瞬間背後からブルンブンブンと物凄い音と振動が襲ってくるワケなのである( ̄。 ̄;) 

この日は映画が映画なので全体の六割くらいはそうしたシーンになっており、もう途中からはシートは激しいマッサージチェアーと変わらない状態になっていたのだった(慣れてない人には便意を催す振動かもしれないなあ・・・)

で、いろいろ期待値の高かった各システムだけど、正直それほど感心したわけではなかった。

二年前の4DX体験の時にも思ったことだが、シート側でいろいろ仕掛けがあって楽しいのは最初の20~30分くらいのもので途中からは「もういいから普通に映画見せてよ」という気分に陥ってしまうのである。

それとdtsXを搭載した立体サウンドもどんなものかとワクワクしていたが(そのための中央ポジションだったのに)予想していたほどの繊細な音やワイドな空気が感じられず少しだけガッカリしている。

まあその辺の効果のほどは映画によっても違うだろうし、何本か見に来ているウチにピタリハマった作品があるとは思ってるけどね。

あと、6月までの上映予定ラインナップを見て思ったことなのだが、せっかく劇場の数がプラス1になり見たい映画の選択肢が増えると期待していたのに、けっきょく「メッセージ」も「破裏拳ポリマー」も「スブリット」もやってくんないとは、いったいどーいうことですかいの??

プログラムがシネサンと殆ど被ってしまってはただ客の取り合いになるだけで新劇場としての存在意義が無いんじゃないかと思うのだがなー・・・(ーー;)

と、小言のような話になってしまったけど、なんと言っても待望久しい新シネコン。上では↑ああ書いたが普通に映画を見る環境としては最高だし(席からスクリーン対する首の角度と言い座り心地と言い、とにかく疲れないのが良いのだ)我が輩がここで映画を見る回数は今後間違いなく増えていくことだろう。

最後に「ワイスピ/ICE BREAK」の一言感想も書いておくと、私は前作「Sky Mission」が"初ワイルドスピード体験"でそれがあまりにも最高だったためにどうしてもアレ基準でこの続編を見てしまい、残念ながら今作ではあそこまでの満足を得ることは出来なかったのだった(「スカイミッション」に触発されて直後にシリーズ全作見たなあ)

が、それでもタイトルにも書いた車が雨あられと降ってくる場面はすげー(;゜ロ゜)と思いながら同時に大爆笑してしまったし、あれだけでもこの映画見る意味はあったと思っているが全体的には「ザ・後日談」の趣が強く、ワイスピシリーズ好きな人にしか通用しない面白さであったことも確か(いちげんさんお断りの面白さとでも言うべきか)

たとえばステイサムの使い方なんかはまさにそれで、あの今までとんでもなく酷かったヤツが突如として善玉に転向するなんてのはこのシリーズならではフットワークの軽さだし(いちお褒めてるつもり)役どころとしては一番おいしいところを持って行ってるので、見終わるとなんだか彼が主役の映画だったような気がしてしまうくらい(海外ドラマだとシーズンごとにキャラがどんどんチェンジする状態はよくあるけど、たとえば「プリズンブレイク」のティーバッグとか「ワンス・アポン・ア・タイム」のレジーナみたいな。本作のステイサムにはなんとなくそれに近い物を感じてしまった)

まあなんだかんだ言っても最後に「ああいう事」になったのは素直にじーんと来たわけですが・・・(;ω;)

そんなわけで我が輩次回は4DXで何かを見に来るつもりであります。

 
関連記事

8 Comments

晴雨堂ミカエル  

昔のシネコンは…。

ブレミアムスクリーンにはラウンジも併設されてビールやウヰスキーが楽しめましたが、どんどん簡素化されていますね。

そこの新しいシネコンはいかがですか?

2017/05/24 (Wed) 23:43 | REPLY |   

楽珍劇場  

ワタシのウルティラ作戦第一号は…

なかなかゴージャスな劇場のようですね!
香川では未だ貧弱な環境しかないので羨ましいです。

ワタシも徳島遠征して、そのワクワクを体験したいので、スケジュールを調整せねば!

8月公開の『スパイダーマン ホームカミング』の時にはぜひ!

2017/05/25 (Thu) 00:05 | EDIT | REPLY |   

しろくろshow  

福岡の方では

>晴雨堂ミカエル さん

こんばんは、コメントありがとうございます<(_ _)>

このイオンシネマ徳島では特に飲み食いに関して特別なサービスはやってませんが、福岡の方ではこういうのもあるそうですね。

http://www.unitedcinemas.jp/dining_cinema/

私なんかはこれだと落ち着いて飯食えないんじゃないかと(^◇^;)思ってしまうのですが・・・

2017/05/25 (Thu) 21:43 | REPLY |   

しろくろshow  

そりゃ、う~ん、ウルティラに良いでしょう

>楽珍劇場 さん

こんばんは、コメントありがとうございますm(._.)m

宇多津にシネコンが誕生した二一年前、徳島から通っていたことを思い出しました。それを考えるとまさか徳島にこんなのが出来るとはな~という感じですね。

あ、「スパイダーマン」私も見る気でいるのでもし予定が合いそうだったらこちらでご一緒しましょう。来徳する日が決まったらまた教えてください(そのときはおっさん二人で4DXにチャレンジいたしましょうか)

2017/05/25 (Thu) 21:51 | REPLY |   

snow  

いきなりステーキ出来たんですね。
映画館も充実しているようで楽しそうです。

それはそうと私一時的に(恐らく)徳島に住むことになるので徳島の面白い所あったらまた教えてください。

2017/05/27 (Sat) 00:14 | REPLY |   

しろくろshow  

ようこそ

>snow さん

こんばんは、コメントありがとうございますm(._.)m

ようこそ阿波の国へ(あ、でもまだ確定じゃないんですね(^◇^;))実は徳島にはまともな映画館がここを含めて三館しかなく、見たい映画の半分近くが公開されないということもあるのですが、滞在が決まったら少しでも楽しく過ごせることを願っております。

あと私にわかることであればなんでもお答えしたいと思いますのでいつでもご連絡ください。

2017/05/27 (Sat) 21:51 | REPLY |   

軍曹亭!  

祝!徳島シネコン!

この度は徳島にも「シネコン」ができたという事でおめでとうございます。
しろくろ殿のいつも「徳島」映画館がないとの自虐的なお嘆きネタ?!が結構好きなんですが(すいません!)
少ないからこそのありがたみを感じられるという考え方も良いのではないかと。我々も若くは無いので選択肢が多いのも疲れるところがあるかも知れませんので。(とは言うものの大阪詰めの時でさえ、「大阪映画館少ねーなぁ」なんて愚痴をこぼしていた我儘な私なのですが・・・(苦笑)

2017/05/28 (Sun) 10:28 | EDIT | REPLY |   

しろくろshow  

ホントにめでたいことです

>軍曹亭! さん

こんばんは、コメントありがとうございます<(_ _)>

徳島県民にとっては待望久しいニュー映画館ということで「待ってました!」という感じにはなっているのですが、今後どこまで期待通りのプログラムを揃えてくれるのかはまだまだ未知数であります。

>>少ないからこそのありがたみを感じられる

この考え方もよく理解出来るんですけど、他県の映画ファンの方のブログ等を読んでおりますと「羨ましいのお」という気持ちになる事が往々にしてありましたので(^◇^;) やはり思った映画が全然来てくれない無用なストレスに堪え忍ぶより選択肢が拡がることの方が心情的には嬉しいと思ってしまいます。

そもそも徳島の映画事情は東京や大阪と行った大都市で映画を見ておられた軍曹亭!さんからすると信じられない貧弱さだと思われるかもしれませんが( ̄▽ ̄;) 私自身は今回の増館を心から喜ばしいことだと感じましたね~

2017/05/28 (Sun) 20:10 | REPLY |   

Leave a comment