真実はそこそこにある

先月ここで書いたとおり来月より無料BSチャンネル・Dlifeにて「Xファイル2016」全六話が放送されることになった。

○吹替版:6/17(土)より毎週22時~ 
○字幕版:6/23(金)より毎週00時~

※再放送あり


公式サイトによると吹替版は今のところ小杉十郎太/相沢恵子のコンビが告知されていたが、せっかくなのでDVDに収録されている風間杜夫/戸田恵子のバージョンも何処かで放送してくれると嬉しい。

なにせ無料である。同チャンネルが映るこの手がお好きな方は何をおいてもチャンネルを合わせて頂きたい。


320.jpgそして六月スタートの番組で紹介しておきたい作品がもう一本。これは少し前にわたしの"PUFF友"さんから教えていただいた「怪獣倶楽部~空想特撮青春記~」というドラマであります。

こちらの放送日は_

(関西地区)MBS:6月4日(日)から毎週日曜深夜0時50分~
(関東地区)TBS:6月6日(火)から毎週火曜深夜1時28分~
 

また、以下のサイトでも期間限定で配信中(共に無料)
○GYAO   ○MBS動画イズム

IMG_1909.jpgこれをどうして我が輩がプッシュするかというと、「怪獣倶楽部」という言葉にはなんとも言えない懐かしさと神々しさとを同時に感じるからなのである(これは同世代の昭和特撮ファンであればわかっていただける感覚だと信じているが)

ここで少し説明させてもらうとドラマのタイトルにもなっている「怪獣倶楽部」というのは実際に存在していた同人グループのこと(左写真参照。要は特撮怪獣映画やテレビのことをあーでもないこーでもないと語り合いながら評論活動を行っていた集団。会報として出版された同人誌は今と違って手書き文字ばっかという濃度。殆どの会員さんは大学生だったはず)

誕生は昭和50年4月、当時円谷プロの社員であった故・竹内博さんが音頭を取り、既にその少し前から同人活動をしていた開田裕治さん(「衝撃派Q」代表。現在は怪獣絵師として大活躍中)中島紳介さん(「PUFF」代表。現在もライターとして活動中)故・富沢雅彦さん(同じく「PUFF」代表。今も私の心の師匠である方)らと「プロの視点で評論することを心がけよう」という意志の基に同会を立ち上げたそうだ。

最終的にその後集結したメンバーの名前を聞けば大体のマニアなら「ああ、あの人」というバリューを持つ方ばかり。たとえば原口智生さん(現・映像作家)氷川竜介さん(現・アニメライター)池田憲章さん(現・フリーライター)とか、他でも海外ドラマの研究で有名な岩井田雅行さんや幅広いジャンルで活躍したライター・徳木吉春さん、朝日ソノラマ「宇宙船」の創刊に尽力した聖咲奇さん等々、何処まで行ってもスゴイ名前が続いていくのである(同人誌としての「怪獣倶楽部」は五号までが発刊されたそうだ)

ここのメンバーさんはこの数年後に訪れた第三次怪獣ブームの煽りで様々な商業誌にライターとして参加しており、まさに「プロとしての視点」を培った意味が結果としてここに花開くことになったわけでもある。

我が輩のように1970年代後半から80年代にかけて特撮(アニメも少々)という趣味にどっぷり浸かっていた少年にとって、教科書にも匹敵する書籍であったランデブー、アニメック、ファンタスティックコレクションやスーパービジュアルマガジン、ロマンアルバムやケイブンシャの大百科などに編集・構成・執筆者として必ず名前の出ていた彼らは間違いなく先生のような存在でもあったのだ。

その話がドラマになるというならこれは見ないわけにはいかないと言うことで、かなり心がざわついているのだけれども、おそらくまんまなドキュメンタリーになる事は無いだろうし、かなりデフォルメのある展開に持っていかれるのはある程度覚悟はしている。しかしながらこういう人たちに少しでもスポットが当たるのは本当に嬉しいことだと感じずには居られないのである。

キャストを見たらドランクドラゴンの塚地武雅が故・竹内博さんの役どころだという以外わからないが、他はなんとなく加藤諒が開田先生かな?くらいの想像しかできてない。そしてドラマならではの存在でもある美形ヒロイン担当の馬場ふみかが出ているのも高ポイント(我が輩「仮面ライダードライブ」の頃からお気に入りの女優さん)

1エピソード30分で話数も少ないらしいので、ネットはおろかビデオもなかった時代のマニアがどのように活動していたのか、そのへんを若い方には興味本位で良いから是非見てほしいなと思っているし、同じ時代を過ごした同好の皆様であれば当時のいろんな事を思い出しながらも「そら違うんじゃないか」と、ツッコミを入れつつ楽しむことも出来そうだ。

なお、「怪獣倶楽部」に関しては竹内博さんの著書「元祖怪獣少年の日本特撮映画研究四〇年」の中で詳しく綴られている。

※左下は富沢雅彦さんの追悼集に載っていたホンモノの「怪獣倶楽部」当時のメンバー集合写真。
0529.jpg  
関連記事

2 Comments

虹色(nizi)  

実は…

Xファイル子供時代話題になったけれども見てなくて、Dlifeで以前の放送していたけれども今更な感じで見ていなかったら2016だと!?な話。
以前のを見てないので私はスルー。
ちょい苦手な雰囲気でもあったんで。。
こういった話は、ロズウェルのが私世代には良いかな?

2017/06/16 (Fri) 19:38 | REPLY |   

しろくろshow  

ロズウェルも見てました(^^)

>虹色(nizi) さん

こんばんは、コメントありがとうございます_(._.)_

「ロズウェル」は確かNHKで放送されていたと思いますが、当時は私も毎週見ていました。キャラで言うと私はイザベルが好きだったんですけど、その後彼女が番組レギュラー中で一番出世するとは思いませんでしたねー(ーー;)

あ、それと「Xファイル2016」は全部で6エピソードしかないので、よかったらお試し気分で見てみてください。

2017/06/16 (Fri) 21:43 | REPLY |   

Leave a comment