ダイアン、どうやら少しだけ無料らしい

IMG_1976.jpg◇この24-25日と福岡旅行に行ってきた。

三月に体調不良で断念した野球観戦旅の再チャレンジではあったが、今回は妻を伴っての通常夫婦旅行にもなっていたのである。

そのため野球場意外にもさまざまな場所へと赴いていたのだけれども、念願だった中洲大洋映画劇場をついに発見(?)することが出来たのだった。

たまたま予約していたホテルが中洲だったこともあり、移動途中で偶然前を通ったのだが残念なことに今回は時間が無くて中に入ることが出来ず、それが心残りになってしまった。

失礼ながら私はもっとうらぶれた感のある(__;)知る人ぞ知る、みたいな存在の劇場だと思っていたのだけど、場所は大通りに面した好ポジションに位置しているし、建物もwebで見るより遙かにモダンな佇まい。

外から少し見えた館内のカフェもけっこう賑わっていたから地元的にも認知された劇場なのかと思い直しているところである。次来たときは絶対中に入ろう。

◆その旅行から帰還後録画していたドラマ「怪獣倶楽部」最終回を見た。全4回の全てがいわゆるストーリーらしいストーリーもなく70年代怪獣オタクの生態をおもしろおかしく描いているだけではあったが、深夜の30分ドラマだから許される「なんでもあり」の自由な空気と、見る人をあきらかに選別している構成がある意味潔い作り方でもあったなと思うのである(劇中の馬場ふみかのセリフじゃないけど、特撮怪獣モノに興味ない人からしたら「ぜんぜんわかりませんでした(;´Д`)」と言われる中身だな)

そして我が輩はこのドラマは全編でその馬場ふみかを見るためのモノだったと確信して居るのだけれども、特にリョウタ(本郷奏多)の妄想に毎回登場する彼女がいちいち最高で良いのだ。第一話の「いいトシしてカイジューなんか見るの?幼稚!!」という昭和特撮怪獣ファンの肝を握りつぶすような(ーー;)S度の高いディス台詞といい、第二話ではガッツ星人になりきって手を一生懸命かわいくプルプルさせていた場面とか、スローモーションで巨乳がゆっさゆっさ動くところ等( ̄▽ ̄;) とにかく彼女の一挙手一投足すべてが何処までも素晴らしいのだ。本作は無事DVDにもなるらしいので未見の特撮ファンは今後必ず見るよう推奨したい。

◇ついに来月から25年の沈黙を破り「ツイン・ピークス」新シリーズが「ツイン・ピークス/The Return」のタイトルでWOWOWにて独占放送される。私は契約者ではないのでDVDになるか他局へ流れてくるのを待つつもりでいるが、さいわい一話は無料放送されるのでとりあえずはそれを見てみるつもりである。

それ含めてWOWOWでは7/1(土)にツイン・ピークス関連番組を9時間無料で特集放送するとか(旧作のパイロット版や劇場版本編もあるそうだ)

新作の"Return"は全一八話とのことだが、前回の続きからになるのかまったく違うアプローチのドラマになるのか、今のところ手許に情報がないのでさっぱりわからない。旧作はハマリにハマリ倒したシリーズだったのでいずれ全話見るつもりでいるけど、さすがに今度はほったらかしで終わるのだけはカンベンして欲しいですわね。

しかし上記サイトのキャスト集合写真見たらみんなトシ食ったよな~(;゜ロ゜) 我が輩が大好きだったオードリー(シェリリン・フェン)がもう殆ど別人にしか見えないし・・・(;ω;)
 
関連記事

4 Comments

偲  

名作?迷作?

こんにちわ!大洋劇場見られたんですね。
場所は昔からあそこで、外装もほとんど変わっていません。
昭和30年代は、向いに福岡日活、日活の裏に大映(後にピカデリー)
日活の、二つ先の通りに東宝の福岡宝塚会館と、中州一帯に
映画館が林立していましたが、今は大洋だけになりました。
屋上から垂れ幕が下がっていたのが懐かしいです。

そして今日とうとうWOWOW加入してしまいました(泣)
久しぶりに「ローラ・パーマー最後の7日間」を観て
誘惑に勝てませんでした。(我ながらアホやなと)
しかし「ツイン・ピークス」を、こんなに大々的に「名作」って
ぶち上げて大丈夫なんでしょうか。
「迷作」にしておいたほうが無難な気がしますが。

2017/07/01 (Sat) 17:23 | REPLY |   

しろくろshow  

既に続きが気になっています

>偲 さん

こんばんは、コメントありがとうございますm(._.)m

いやー、今回の博多遠征はめちゃめちゃ満足して帰って参りました。大洋劇場は予想していたより雰囲気良くてビックリしましたよ(ーー;) 嗚呼、せめて珈琲くらい飲みに入ればヨカッタなと今になって後悔しています・・・ 

で、昨日は私も見てました「ツインピークス9時間無料放送」。「最後の7日間」久しぶりに見たけど、やっぱり奇天烈な映画でした。それと新シリーズの一話が相変わらずすぎて( ̄▽ ̄;)25年経ってもあんまし世界観変わってないなと妙に安心してしまいましたよ。私二話以降はしばらく見られないので、続きを見たらまた感想教えてくださいね。

2017/07/02 (Sun) 20:19 | REPLY |   

Palerider  

はじめまして

しろくろShowさん、はじめまして
いつも、Blog楽しく読んでいます

この大洋映画劇場、地元ですから
語りたいことは多々あるのですが

大手資本ではないから、大手のような
派手な仕掛けは本当に出来ませんが
自分のようなアラフィフの福岡人(博多人)
にとっては思い出の場所です。

また、以前働いていた場所が近くにあった
ということもありこの記事を見たとき
『懐かしい』と思ってしまいました。

最後に自分にとって大洋映画劇場とは
30年近く前『キングコング2』を観ながら
気を失ったという想い出の場所です

2017/07/12 (Wed) 15:58 | REPLY |   

しろくろshow  

福岡の方の来訪が増えるのは嬉しいものです

>Palerider さん

こんばんは、はじめまして。
コメントありがとうございました_(._.)_

「大洋映画劇場」という時代を感じさせる名前も良いですし、建物自体が醸し出すレトロな雰囲気もかなり気に入っております。福岡は小倉の方にも「小倉昭和館」でしたか、年季の入った劇場があると聞いているので、この二館はいずれ潜入しなければならないと思っているところです。

それで私ホークスファンを長年やっている(?)関係でここ10年(きっかけは高速道路1000円の時でした)ほど毎年二度程度福岡へは足を伸ばしています(野球も楽しいのですが福岡の食文化と街の趣をすっかり気に入ってしまいまして(^◇^;))

しかし「キングコング2」からもう30年になりますか、早いですね~・・・

これを機にまた遊びに来ていただければと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします<(_ _)>

2017/07/12 (Wed) 21:50 | REPLY |   

Leave a comment