You talkin' to me ? 2nd_新たなる驚異を求めて

見た映画・テレビの話をだらだら且つのんべんだらりと綴るブログ

Category: ◆本を読むと眼から血が出ませんか?=映画本読書感想文  

現在鋭意読書中

五月後半から六月にかけて買った本たち。まだ数冊読めてないのもあるけどこの中じゃドラマ「怪獣倶楽部」の原作扱いでもある「PUFFと怪獣倶楽部の時代~特撮ファンジン風雲録~」(著者:中島紳介。現在も雑誌「まんだらけZENBU」で連載中)が一番アタマに入ってきた気がする(しかもこれ通常流通している書籍ではなく、イベント用の小冊子。たまたま良いタイミングでツイッター上に「まんだらけ通販で五〇部限定販売アリ」という情報が上がり、直ぐ注文したらなんとか入手することが出来たのだった(__;))しかし我が輩が一番知りたい/読みたいと思っている話はこの後(「PUFF」16号以降)の事なので(ーー;)早く続刊を出してもらいたい。
IMG_2039.jpg

関連記事

Newer Entry君にも見えるHDの映り

Older Entryダイアン、どうやら少しだけ無料らしい

 

Comments
Edit
「PUFFと怪獣倶楽部の時代~特撮ファンジン風雲録~」限定ですか、それは貴重ですね。

映画本を集めていると、その作品を解説している映画を観たくなって、もう何度も見ているのまた見てしまいます。
次から次へと録画した映画も見ないといけないのに。

でも、最近の映画より、何度も見て知っている映画の方が面白い、と言う事が多々あって、やめられませんね。
Editそういう傾向は同じです
>ロッカリア さん

こんばんは、コメントありがとうございます_(._.)_

>>最近の映画より、何度も見て知っている映画の方が面白い

いや~、ほんとその通りですね(__;)これもトシのせいなのか、昔から好きな映画は何度でも見るくせに、新作となると漠然と消化/消費してるような感覚で見てしまってるような気がします。

あと「PUFFと怪獣倶楽部の時代」は版元で単行本化するプランもあるようですが、如何せん連載スピードが遅遅として進まず(休載もあったりで)いつになるやらという感じでした。
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >