謎めく霧も晴れていく

今月中旬にイオンシネマ徳島でMX4Dを体験してきた。初チャレンジに選んだ映画は「ルパン三世/カリオストロの城」である。

4dxmx4d.jpgちなみにこの体感型シアターというのは現在日本国内では主に二種類があり、一つがユナイテッド・シネマ系列(四国ではシネマサンシャイン)の4DXでもう一つがTOHOシネマズ系列(同じく四国ではイオンシネマ)のMX4Dとなっている。

"4DX"については以前愛媛のシネマサンシャイン・エミフル松前で「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」を見たときに体験していたが今回の"MX4D"は全くの初めて。効果についてはやや"4DX"の方が激しかったかなという気がしたけど、これは人によって体感差が出るんじゃないかと思うのであながち決めつけるわけにもいかない。この「カリオストロの城」での"MX4D"に関して言うと少々雑というか、風にしろ水にしろスモークにしろ全てのタイミングが同じでメリハリがない感じがしたのだった。

※参考 4DXとMX4D 違いのまとめ

この名作をスクリーンで見られたことはとてもありがたかったし、すごい満足したのだけど正直に言うと"MX4D"の効果は本作の場合少し邪魔だったかもしれないと思っている。これがのべつ幕なしじゃなくてピンポイントでココだ!っていう演出をしてくれれば(たとえば大司教に化けたルパンが城の中で花火をぶっ放すところとか、城に幽閉されたクラリスを最初に助けに行く大ジャンプの名場面とか)もっと没頭出来たんじゃないかと思うので、そこは今後検討の余地ありではないだろうか。

いやしかし何回も見てる映画だけどこれだけデカい画面で見たらばやっぱり面白かったですわ(ーー;) 「カリオストロの城」についてはもういろんな所でいろんな人たちによってさんざん語り尽くされてて今更な感もあるため詳しい感想は敢えて書かないけど、我が輩はラストシーンのアレよりルパンが語るクラリスとの最初の出会場面の方にグッとくるモノがあったのである。

あそこは誰かも書いてたけど(ちょっと原典がなんだったか失念)行き倒れになりそうだった釈迦にスジャータという娘が乳がゆを与えて命を救った話の(そしてその直後に釈迦は悟りを得る)イメージだと言う説を読んだことがあって、まさしくその通りだなと今回は物凄く納得してしまったのだった。

そこでクラリスに命を救われたルパンは釈迦のように悟りを得るわけではないが、そのことによってその後泥棒としてのステータスをさらに上昇させ「世界一の盗人」になったはずなのである(つまりクラリス無くしてその後のルパンは存在しなかった可能性もあるのだ)

その彼がクラリスをただ単に窮地から"救う"のではなく"盗む"ことによって解放してやる事を選んだのは(わざわざ言葉にして宣言したのは)コレはもう「世界一の盗人」にしてくれた人への泥棒なりの恩返しとして必然であったんだと感じたし、照れ隠しや誤魔化しじゃなく、それが天文学的数字の金銭的実入になる偽札の原板を盗むより値打ちのあることとして行動に及んだのはひとりのオトコとしても理解出来る部分ではあった(意図や事情をクラリスに一切説明せず、最後まで謎の泥棒さんとして風のように去って行くのはちょっと格好良すぎるところもあるけどね( ̄。 ̄;))

・・・みたいなことを書いてるともう一回見たくなってきたなあ。うーむ、イオンシネマさんには出来れば特殊効果なしで普通に上映してもらうことを改めてお願いしたいですわ。


関連記事

4 Comments

楽珍劇場  

教えて、おじいさん。あなたのお名前を

ワタシも大好きな作品なんですが、そういえば劇場でまだ観たことが無かった…
金ローで『ナウシカ』と同様に「なんどめだ」と言われそうなくらい頻繁に放送されるし、
しかもつい最後まで観てしまうんですよね。本当に面白いです。

個人的に注目しているのは、庭師のおじいさんの気持ちの良い万能ぶり。
機関銃で撃たれたルパンを見事に手当てし、
血が足りないルパンのために食い物ジャンジャン持って来てくれるし、
クラリスとの別れの場所にもひょっこり老犬カールを連れて迎えに来てくれるし。
(前もって落ち合う場所を決めてたんでしょうね)

老執事的な便利キャラで、好きですおじいさん。
でも名前は知らない…

2017/07/01 (Sat) 00:05 | EDIT | REPLY |   

しろくろshow  

宮内幸平さんの声がピタリと

>楽珍劇場 さん

こんばんは、コメントありがとうございます<(_ _)>

いやー、カリ城のスクリーン体験はなかなかに良かったですよ。たぶんMX4Dじゃなくても十分楽しめたような気もするんですけど( ̄▽ ̄;)

それであの人「ハイジ」のアルムおんじと同じ宮内幸平さんの声でしたよね。あの安定のツンデレじじいぶりにはさすがだと感心せずにはおれませんでした。

2017/07/02 (Sun) 20:13 | REPLY |   

トガジン  

宮崎カントクも復帰宣言したことだし、ここらで原点回帰というのもよろしいかと。

こんばんは。

『カリオストロの城』MX4D版。
私も年明けに京都(TOHOシネマズ二条)で観てきました・・・というか体験してきました。

MX4Dとしての感想はというと、しろくろshowさんと全く同じであります。
揺れや水しぶきに「お?、おっ?、おお~っ!?」と楽しめたのも最初の10分程度で、後半は揺れのせいかひたすら尿意に耐えておりました(笑)。
あとMX4Dに最適化するためか、音声を5.1ch化するだけでなく効果音のバランスを大幅に変えられていたのも残念です。

公開当時、私は受験生であったにもかかわらずこのアニメを劇場で(『Mr.BOO』を間にはさみつつ)2回連続で観ています。
私が好きだったシーンは、クライマックスの時計塔内部で追手の兵士が歯車に潰されるのを見てしまいそうになるクラリスを「見るな!」とルパンが覆い隠す場面ですね。
あの頃の私には『帝国の逆襲』のハリソン・フォードと『カリ城』のルパンが「カッコ良さ」の基準でありました。
是非、オリジナル版そのままを再上映してもらいたいものですね。
出来ればIMAXで。

2017/07/03 (Mon) 01:08 | REPLY |   

しろくろshow  

どんなにがんばっても20分で飽きてしまいますね(ーー;)

>トガジン さん

こんばんは、コメントありがとうございますm(._.)m

そーなんです、あの様々な仕掛けに対する驚きや感動は長時間もたないんですよね。あんまり言いたくないけど途中で「もういいからゆっくり映画見せてよ」という気にもなってしまいます(ーー;)(IMAXでの上映は私も賛成です)

「カリ城」のとき私は中学生でしたけど、当時は同じ年に公開された「銀河鉄道999」の方に夢中になっていて、こちらを見たのはその翌年に「水曜ロードショー」で見たのが最初だったように思います。この時はあまりの面白さに映画館に行かなかった事を心底後悔したモノでした。 

2017/07/03 (Mon) 22:14 | REPLY |   

Leave a comment