1980年代、すでに徳島県ではワープロソフト・一太郎が販売されていた

少し前の話だけどまあまあの値段だった「謎の円盤UFO 完全資料集成」をちょっとムリして( ̄。 ̄;)買った。

※「謎の円盤UFO」とは??

大判横長サイズで約二百ページほどの内容だが、スーパーメカのデザイン画であるとかバックステージの写真であるとか、今まで見たことのないモノが多数収録されていて値段なりの満足度はかなり高かったと思っている。

元々この「謎の円盤UFO」という番組は我が輩の年齢的にそれほど思い入れがあったわけではなく(本放送は1970年(昭和45年)で私は四歳)存在自体を知ったのもずいぶん後になってからだったのである。

同じプロダクション作の「サンダーバード」なんかは再放送が何度もあった関係で馴染みはあったのだけど「UFO」の方はそういうこともあまりなく、私が14歳の時(奇しくも番組中の時代設定である1980年)徳間書店から発売された「謎の円盤UFO(タウンムック増刊 スーパービジュアル2」(「1」がサンダーバードでこの本はその続刊。正直当時は「なんとなく」で買った記憶がある)を読んでようやくこの番組のことを把握することが出来たのだった。

ソコに書かれている内容を読むとまあ見事なくらい自分の好きそうな設定とストーリーで溢れかえっており、この本はその後もう何十回も読むことになる愛読書へとなっていくワケなのだが、当然ながら読めば読むほど映像を見たくてしょうが無い状態に陥ってしまったのである(コレ読んだ影響で早川から2冊出ていたノベライズ版も買ったなあ・・・)

それから数年してようやくビデオが発売されることになり、晴れて本編を見ることが出来たのだけれども、先のムックや小説版を読んで思い描いていた通りの内容だったことにあらためて感動した(と、同時に小中とちょっとした「円盤少年」だった我が輩は日テレでやっていた矢追純一のUFO番組も大好きだったので、ほぼ同じムードを持ったこの番組を気に入るのにたいした時間は必要としなかったのだ←ナレーターが矢島正明で事件の状況を細かく説明してくれるあたりのフォーマットは全く同じ。今思えば矢追さんのUFO番組は「謎の円盤」を参考にして作られていたのだろう。時系列で言うと「謎の円盤」の方が矢追さんの「木曜スペシャル」より数年先になる))

特に日本語版での面白さは別格で、中でもオープニングタイトルで使われたナレーションは私が見てきた海外ドラマの中でも屈指の格好良さだったと思っているのである(原語版にナレーションはない)

IMG_2041.jpgそれで話は「完全資料集」の方に戻るのだが、上で書いたとおり内容面でそんなに不備はなかったものの出来ることなら関係者のインタビューがもう少しあっても良かったなと言う気はしているのだった。

ただ主要キャストで既に故人となっている人も多く(ストレイカー司令官役のエド・ビショップ/フリーマン大佐役のジョージ・シーウェル/フォスター大佐役のマイケル・ビリントン/エリス中尉役のガブリエル・ドレイク等々)収録を断念したのもわからないではないのだが、もう一人のヒロインだったレイク大佐役のワンダ・ベンサム(左写真の女優さん。ちなみに彼女は今をときめく大スターであるベネディクト・カンバーバッチのお母さんである)はご健在なので彼女の話だけでも聞きに行って欲しかったのだけど、その点の不足が唯一残念なところだったかなと。

それ以外は特に不満もなく一気に読めた内容だったし、コレ読んだらあらためて全二六話もう一回見返そうかと、そんな気分にもさせてもらえる本でもあった。で、読んでて思ったのは登場する戦闘機インターセプターや監視衛星のSIDなんかの超兵器、ならびに役者が身につける衣装や小道具等の先鋭的なデザインが全然古さを感じさせないセンスだったこと、これが実に素晴らしいなとあらためて感心してしまったのである。

だいたいこういう昔のSFテレビドラマは今見たらアラとか時代遅れの垢抜けてなさ、みたいなモノを感じるケースが多いのだけど、この番組に限ってはそうした懐古ムードがあまり無い。そんなわけで「謎の円盤UFO」は一度も見たことない人(特に現行海外ドラマファンの人)に是非お奨めしたいドラマでもある。

 
関連記事

2 Comments

ソイレントグリーン  

毎回、楽しく拝見させていただいています。
いいですよね~☆特撮系のムック
私も衝動的に読みたくなります(^^ゞ

「謎の円盤UFO」・・・
名前は知ってるんですが、未見でして・・
なかなか奥深いものですね(-_-;)

日本版オリジナルのナレーション、いいですよね!
私の世代の海外ドラマといえば、ゴールデンタイムの「ナイトライダー」から
「超音速攻撃ヘリエアーウルフ」の超絶コンボでした(-_-;)(←VHS版はエアウルフでしたね)
日曜洋画のAチームなんかも楽しみでしたよ☆

現存する貴重な資料、大切になさってください。

2017/07/18 (Tue) 01:14 | REPLY |   

しろくろshow  

ナレーションの味付けなくして海外ドラマは語れないと

>ソイレントグリーン  さん

こんばんは、コメントありがとうございますm(._.)m

そういえば「ナイトライダー」のOPナレーションも好きでしたね(「陰謀と破壊と犯罪の渦巻く現代に甦る、正義の騎士」ってヤツ)最近のドラマでは殆どインサートされなくなりましたけど私はこういうのはぜったい有った方がいいと思います。

「謎の円盤UFO」は昭和特撮ファンのヒトであればぜったいハマれるドラマだと思いますので、もし機会があったら是非ご覧になってみてください。

2017/07/18 (Tue) 19:14 | REPLY |   

Leave a comment