今年の文月は想い出を残して過ぎてゆく

◇今年の7月は自分にとって長年お馴染みだった方々が一気に三人もお亡くなりになってしまうという、たいへん寂しい一ヶ月になってしまった。

その一人目はタレントの砂川啓介さん。昭和特撮ファンからすればなんと言っても「超人バロム1」の熱血キャラ・松叔父役が印象的で、ある意味オトナサイドの主役(本当の主役は猛と健太郎という子供二人だけなので)と言っても良い存在だった。

二人目はホラー映画界の大巨匠・ジョージ・A・ロメロ監督。小学生の時「ゾンビ」のテレビスポットを見て半泣きになったのが最初の出会いだったが、その後「死霊のえじき」のときは劇場まで一人で観に行けるようになっていたわけで、我が輩をホラー映画の耐性が持てるまでに鍛えてくれた(?)恩人の一人でもあった。

そしてもうお一人は音楽家の小川寛興さん。一般的には「月光仮面」の主題歌を作った作家として有名だが、自分の中だと「仮面の忍者・赤影」と「遠山の金さん捕物帖」(中村梅之助主演)の音楽を担当されていたのがインパクト大だった(未だに♪白影のテーマ♪を聞くとワクワクしてしまうのだよ)

そんなわけでこのたびは心からお三方のご冥福をお祈りいたします。合掌(‐人‐)


◆今年の夏は去年一昨年みたいに怪獣映画のテレビ放映がなく、つまらんなあと思っていたらBSプレミアムが「大魔神」三部作をオンエアしてくれることになった。

・8月7日(月)午後1時00分〜2時25分 「大魔神」
・8月8日(火)午後1時00分〜2時20分 「大魔神怒る」
・8月9日(水)午後1時00分〜2時28分 「大魔神逆襲」

我が輩数年前に北米版Blu-rayのソフトを買っては居るのだが、アレには日本語版の字幕が入っていないので今回もし表示されるのであれば全作録画しようかと思っている。それから同チャンネルではこの時期ならではの「怪談」もラインナップに入っていたので、忘れずにこちらも要チェック(放送日は8月12日(土)午前0時15分〜3時19分←こういう映画をお盆の時期に見るのはやっぱり深夜の方がイイよな( ̄。 ̄;))

IMG_2067.jpg◇少し前に淡路島で開催中の「ドラゴンクエストミュージアムセレクションズ淡路島・洲本」を観に行ってきた。

私はドラクエをやらないのだが家内が昔からのマニアで、今回はどうしてもコレを見学したいと希望を出されていたため仕方なく同行してきた次第。

そこで展示されていた作者である堀井雄二氏の歴史を振り返るコーナーで、彼と鳥山明(ドラクエのキャラクターデザイン担当)が知り合ったきっかけが「84ゴジラ」のエキストラ出演だったという記事にちょっとおおっ!となってしまった。

この話ってオレが知らないだけでひょっとしたら有名なエピソードなんかねー?まさかゴジラが縁を取り持っていたとは思わなかったので凄く驚いてしまったなあ・・・(思わず帰宅後に「84ゴジラ」見返したりして)

関連記事

2 Comments

楽珍劇場  

ロメロ監督は本当に偉大な存在です

訃報を知った時に思わず「えっ」と声に出して驚きました。

映画、ドラマ、コミック、ゲーム、アトラクション…
様々なエンタメのシーンで愛されている〝ゾンビ〟の原点は間違いなくロメロ監督の作品でしょう。

『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』や『ゾンビ』が後の作品に与えた影響は計り知れません。

追悼のつもりで、改めて『ゾンビ』を観直しました。
冒頭、大混乱のTV局〜SWAT突入 の辺りは緊張感が最高で、
何度観てもテンションが上がります。

2017/08/02 (Wed) 04:41 | EDIT | REPLY |   

しろくろshow  

ロマンアルバムを読み返しています

>楽珍劇場 さん

こんばんは、コメントありがとうございますm(._.)m

やっぱりなんだかんだ言ってもロメロの「ゾンビ」は後生に残っていく傑作だと思いますね。私はゴブリンのサントラを聴きながらロマンアルバム「ゾンビマニアックス」を読み直していますが、やはりどーしても寂しい気分になってしまいます。

※この盆休みはロメロ作品をいろいろ振り返りたいと思っているのですが久しぶりに「クリープショウ」を見たいなあと(__*) ゲイラン・ロスがコレに出てたの当時全然気がつかなかったというのもあるんですが・・

2017/08/02 (Wed) 18:40 | REPLY |   

Leave a comment