FC2ブログ

You talkin' to me ? 2nd_新たなる驚異を求めて

見た映画・テレビの話をだらだら且つのんべんだらりとゆるく綴るブログ

Category: ◆本を読むと眼から血が出ませんか?=映画本読書感想文  

どこのCMかは知らないけれど、歌はみんな知っている

本屋で「映画秘宝セレクション・タケダアワーの時代」と言う本を買ってきた。

購入からまだ二日しか経っておらず7割程度しか読み進んではいないが、ここ最近の映画テレビ本(特にイマイチ自分と趣味の合わないライターさんの本が続いた「映画秘宝セレクション」シリーズ)の中では個人的に大ヒットと言える内容だった。

この本は所謂「タケダアワー」(武田薬品の単独提供枠)と呼ばれたTBS系列日曜19時台の人気番組(「月光仮面」「ウルトラQ」「ウルトラマン」「柔道一直線」等)の関係者にインタビューを敢行した本だが、過去何十冊も出ているこの類いのマニア本とは違い今まであまり取材対象にならなかったスポンサーサイドの人であるとか広告代理店、あと営業畑の人なんかに話を聞いた構成になっているのが目新しい編集だったと思うのである。

特に私は「ウルトラQ」が製作途中で怪獣路線に舵を切ることになったきっかけを作った元TBSプロデューサー・栫井巍さんのお話がいちばん面白かったと思っているが、他にも「ほー」と驚いたり感心したりする話が山のように載っているし、そういった60~70年代テレビ黄金時代の雰囲気を味わうことが出来る本にもなっていると思うので興味ある方は是非読んでいただきたい。

IMG_2184.jpgまた今じゃ珍しいけど一昔前にはこうした一社単独提供の番組というのはけっこうあって、だいたいはそのテーマ曲とセットになって覚えていることが殆どだったのである。

いくつか紹介するとタケダアワーなら♪タケダタケダタケダ~♪、東芝日曜劇場なら♪みんなーみんなー東芝、東芝のマーク♪、松下の時代劇アワーであれば♪みんなーウチじゅー、なーんでもナッショナルー♪みたいな。

ほかでもドラマでは無くバラエティ枠のロート製薬♪ロートロートロート、ローオートーせーいやーく♪あたりをよく覚えているなー・・・←下に関連動画を貼り付けてみたけどブラザーミシンの提供番組でもなかったっけ??(確か「刑事くん」の枠で)

と、上では↑こんなことを書いてるけど、じつは我が輩タケダアワーだけはリアルタイムで見た記憶があまり無い。

他の会社のやつは完璧に覚えているのだけど、私が見出した「帰ってきたウルトラマン」以降のウルトラシリーズは複数スポンサーだったのでタケダの歌は流れなかったし(そもそも曜日が違う)なのにどうしてこの歌だけはアタマに残っていたのか、それが未だによくわからないのだ( ̄。 ̄;)

最後まで読んだらそのへんが書いてあるのかもしれないが、或いは別の番組でこの歌を聴いたことがあったのかもしれない。
関連記事

Newer EntryFOX止めてFOX入るんかいと

Older Entry宇宙ではあなたの悲鳴は誰にも聞こえないが、絶望の産声なら案外聞こえるそうですよ

 

Comments
Edit企業ソングを聴いたときのワクワク感
クイズダービーとか水戸黄門なんかで企業ソングが流れると、
「いよいよ始まるゾ」って気分が高まりましたね。

あと、エンディングになりますが、日立の「この木なんの木 気になる木~♪」も印象的ですねぇ。
オープニングの高揚感と違って、寂しさのようなしんみりとした味わいがあって…
この曲を聴くと昔観ていた『すばらしい世界旅行』をふと思い出してしまいます。
何故かセットで『驚異の世界』と『知られざる世界』も。
Edit定番OPはやっぱりあった方が良いです
> 楽珍劇場 さん

こんばんは、コメントありがとうございますm(._.)m

あとから思い出したのでは「ミユキ野球教室」の♪ミユキーミユキ、服地はミーユーキ♪ですね。あれはたぶん昭和の野球ファンならみんな歌えると思います(^_^;) それとこれはオープニングではないですけど「一休さん」の固定CM(?)で流れていた船舶振興会の♪戸締まり用心ひーのようじん♪もかなり刷り込まれていたかもしれません(当時は笹川洋一が誰だか知りませんでしたけど・・・)

「知られざる世界」私も好きで見ておりました。あの時間で日曜洋画劇場が興味ない作品の時は必ず「桃太郎侍」→「知られざる世界」という流れでしたねー。
Editこんちはー
僕の場合、♪タケダタケダタケダ~♪のCMをオンタイムで
観たのは『ウルトラQ』からですねー。
♪タケダタケダタケダ~♪がかかると、
ホントにホントにテレビの前に正座して観ていました。

『ウルトラQ』以前のタケダアワーは、赤ん坊でしたので
テレビさえも観ていませんでしたねぇ。
でも、ローカル局の再放送かなんかだったのでしょうか、
『月光仮面』も『隠密剣士』もモノクロのオリジナルを
オンタイムの数年後に観たことがありましたね。

テレビはもちろん白黒、箱型のボディに4本足がついていました。
布製のカバーのようなものがありました。
テレビの上からすっぽりと被せる四角い三面箱型の布です。
テレビを点けていない時に覆っておくんです。
観る時は、前面の前垂れというか緞帳のような布がめくれるようになっていて、
テレビの上にランチョンマットのように折りたたんで載せます。(笑)

「テレビスコープ」をご存知ですか?
テレビ画面にはめる “下敷き” というか “フィルム” みたいなものです。
フレネルレンズみたいな効果があって、画面が少し大きく見えます。
それから、フィルム自体にブルーなどの色が着いていて、モノクロが少し
カラーの気分になるシロモノでした。(笑)
Edit思い出すのは
>つかりこ さん

こんにちは、コメントありがとうございます_(._.)_

私は物心ついた頃には家にカラーテレビがあったと記憶しているので、リアル白黒世代では無いんですけど(「しろくろ」を名乗っていながら(ーー;))なんとなく覚えているのが"ズバコン"って言ってましたかね~、リモコンの原型みたいなヤツを使うとチャンネルダイヤルがガチャガチャ廻っていたような気がしています(音がめちゃめちゃうるさかったですけど)

それと今になって考えればタケダアワーのテーマソングは「ミラーマン」の裏でやってた「シルバー仮面」と「アイアンキング」を合間に見ていたときにを聴いたのかもしれません・・・リストを見たら本放送で見たことあるのこの2本くらいでした(私は「ミラーマン」を主で見ていたのですが)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%B1%E3%83%80%E3%82%A2%E3%83%AF%E3%83%BC

>「テレビスコープ」

あ、コレ名前は知らないんですが少し上の世代の知人から以前教えて貰ったことがありました。確か「あれなー、白黒テレビに色は付くけど映り悪なんねん( ̄。 ̄;)」とかなんとか言ってましたねー(それと「画面の四隅が少し歪む」とも)

でも昔のテレビってなんとなく「高級家具」の趣もありましたよね(^_^;)
Edit無茶苦茶懐かしくて
涙がちょちょぎれました。(^^♪
Editテレビが楽しかった頃の代表選手みたいな物でしたね
>MILLAFAN さん

こんばんは、コメントありがとうございますm(._.)m

ここに乗せた動画は松下や東芝がけっこう後期の物なので「なんかちょっと感じが違うな?」と思ってしまいましたが、この時代はこうした番組の単独スポンサーになることが企業としてのステータスだったのかもしれませんね。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >