FC2ブログ

You talkin' to me ? 2nd_新たなる驚異を求めて

見た映画・テレビの話をだらだら且つのんべんだらりとゆるく綴るブログ

Category: ◆ネット地獄で漢をみがけ=エッセイもどき  

「エクスペクト・パトローナム」だけは憶えていたぞ

三月入って最初の土曜日である3/3に一人で福岡遠征に行ってきた。こちらはまあまあハードな貧乏旅行だったのだが、詳しいことを聞いてみたいと思う酔狂な方は本館ブログに旅の顛末を書いてあるので、そちらを覗かれたし。

また、この日の夕方には前から行ってみたかった"中洲大洋映画劇場"にも寄ってきたのである。時間が合わず映画鑑賞は出来なかったのだけど、一階にあるキネマカフェでお茶を飲ませてもらい、館内の雰囲気だけは多少なりとも感じることが出来たのだった(ひじょーに味のある建物だったなあ・・・(; ̄O ̄))

このカフェでは映画関係者を招いてのトークショーなども開催されているそうで、直近では平成ゴジラシリーズでメガホンも取った大森一樹監督による懇親会なども行われたとか。

福岡には天神方面に"KBCシネマ"なんていうミニシアターもあって、こちらの方もちょっと気になっている劇場なので次の博多行き(たぶん6月くらい)の際には廻ってみようかなと思っている(あとは小倉の"昭和館"だな)

そして遠征が続くときは続く物なのか、この土曜日3/10は夫婦でユニバーサルスタジオジャパンへ行ってきたのである。これはホント突然決まった話で、家内が朝日新聞の懸賞でワンデイパスのペアチケットを当ててしまい( ̄。 ̄;)しかも期限が3/21迄とあまり日程的な余裕がなく、我々が行けるとするとこの10日しかないだろうと言うことで慌てて朝から大阪入りしてきたのであった。

ちなみにわたしがUSJに行くのは10年ぶり三度目(前回はまだ「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「E.T」なんかのライドが健在だった)ガキの頃「ウェストワールド」を見て以来、その影響からかこういう映画系テーマパークは未だに大好きだったので、このトシになっても行く前はかなりワクワクしていたのである(じつは太秦映画村もかなり好きなのだよ)

と、言いながらもUSJはここ何年かで「映画」に拘らないアトラクションを少しずつ増やしてきていて(それは例えば「モンスターハンター」「ファイナルファンタジー」「バイオハザード」と言った人気ゲームや「名探偵コナン」「進撃の巨人」「エヴァンゲリオン」という人気アニメ等)"ユニバーサルスタジオ"というハリウッドテイスト溢れた名前からはだいぶ乖離したアミューズメント施設になってきたような印象を受けていたのだ。

しかし実際にUSJへ久しぶりに来てみれば「ハリーポッター」「ミニオン」と言った新作映画系のコンテンツが主力として機能しており、新名物の"フライングダイナソー"も「ジュラシックパーク」シリーズのプテラノドンが人間を抱えてさらっていくイメージからデザインされていたし、決して「映画」を蔑ろにしているわけではないなと、なんだか少し安心した気分になってしまったのであった。

今回現場で「おー」と声が出たのはなんと言ってもハリーポッターのエリア。なんだかんだ言ってもこういう映画の中の風景を原寸に近いスケールで再現されるとその臨場感は相当な物で、ミニチュアやライドの映像ではないホンモノ臭というのをとてつもなく感じることが出来たのである(城や街並みがダイレクトに目に飛び込んでくるそのインパクトは強力だ(ーー;))

我が輩は今回このエリアだけでも来て良かったなと(^_^;)既に来場二時間程度ですっかり満足した気分に浸っていたのだった。味はともかくバタービールもしっかり飲んでしまったしなあ・・・(一口飲んで「甘!」ってなったわ。それとライドでクィディッチを疑似体験できたのも面白かった)
IMG_2377.jpg

IMG_2376.jpg

IMG_2375.jpg

IMG_2374.jpg

IMG_2387.jpgあと、今回個人的に行きたいと思っていたのは園内にある"LOUIE’S PIZZA"というピザ屋さんで、ここは「ゴッドファーザー」に登場する同名の店をモチーフに作られているという話だった。

昼食はここで取ろうと最初から決めていたので迷うことなく入店してきたけど、まったく映画と一緒というわけではないがそれなりにあのムードに似せた空気は感じ取ることが出来たかなと思う。

※映画の中ではこの店がマイケル・コルレオーネ(アル・パチーノ)の"最初のマフィア仕事現場"となった重要な場所でもあるのだ。

店舗の真ん中付近には撮影用のパナビジョンフィルムカメラが飾ってあったりもしたが、どうせならトイレに拳銃が隠してあるとか突然どこかのテーブルから銃撃音がするとか(^_^;)そんな仕込みがあっても良かったとは思ったけど。

この日は予想していたよりも待ち時間が長くなく、この後も「スパイダーマン」「ターミネーター」「ジョーズ」「バックドラフト」「ジュラシックパーク」「シュレック」と映画関連の物を軸にして順調に見て回ることが出来たのであった。
IMG_2381.jpg

ほかではミニオンパークが混み混みで見学を断念したのと「ウォーターワールド」のショーがお休みだったのは残念だったが(フライングダイナソーとバックドロップはもともと乗る気無かったので良いのだ。あんなもんゼニもらってもよー乗らんわ(; ̄ェ ̄))予想以上に満喫できた事には心から満足している。

次来るのが何年後になるかはわからんけど、またびっくりするようなアトラクションが出来ていることを期待したい。本音を言うともう少し古い映画にもスポットを当ててもらいたいのだが、そういう趣旨でシニア向けの別館とか建ててくれても面白いかも。
IMG_2386.jpg
関連記事

Newer Entryさらば、みなみ会館、また会う日まで

Older Entry生まれたときが悪いのか、それとも・・・

 

Comments
Editおはようございます!「本音を言うともう少し古い映画にもスポットを当ててもらいたいのだが、、、」
とてもいいです、賛成!

具体的アトラクション内容とかは、難しいと思いますが、
企画イベントとしてなら、どうですかね?


Edit本国の方ですと
>ダリルジョン さん

こんばんは、コメントありがとうございますm(__)m

アメリカのユニバーサルスタジオだと今でも「サイコ」のベイツモーテルとか「大地震」のセットもあるみたいですし、そういうのをほんの少し導入してくれたらいいんですけどね~。

或いは「帰ってきたET」とか「バック・トゥ・ザ・フューチャー・again」のような以前のアトラクションを新規映像で復活してくれても良いですし。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 < >