FC2ブログ

You talkin' to me ? 2nd_新たなる驚異を求めて

見た映画・テレビの話をだらだら且つのんべんだらりとゆるく綴るブログ

Category: ◆玄関開けたらトワイライトゾーン=海外ドラマを見た話  

限界LOVERS

無料BS放送Dlifeで10月からのラインナップに追加された「リミットレス」「FOREVER Dr.モーガンのNY事件簿」を様子見で(?)視聴中。この両作品は既に他局で何度も放送がされたもので特に新作という類いの物では無いが、以前あれほど重宝していた海外ドラマ系のチャンネルであるFOXやAXN、スパドラと言ったところとすっかり縁が無くなってしまい、今ではアマゾンPrimeとNETFLIXに頼っているのが現状なので(そういえばこっちで見ているドラマの感想を全然書いとらんなー・・・)Dlifeのような無料チャンネルで放送してくれるドラマは新旧問わずつい見ておきたくなってしまうのである。

「リミットレス」の方はブラッドリー・クーパー主演の同名映画後日談ドラマだが、オンエア開始前の予告で「ブラッドリー・クーパーもときどき出るよ♪」とやけに楽しそうな紹介をされていたのがおかしかった(芸能人水泳大会の「ポロリもあるよ」じゃないんだから(ーー;))初回は映画版見てる人も見てない人も話しには入っていきやすい作りで(NZT-48というスーパードラッグで脳が活性化し24時間だけ天才になるという設定)予告通りB・クーパーが映画と同じ役で登場し、新主人公のブライアンに細かい隠密指令を出していくのが連続ドラマらしい構成になっていて面白かった。

ただ、調べてみるとこの番組は1シーズン22話で終了しているらしく、これが打ち切りだったらオチほったらかしで置いて行かれる心配もあるとは思うけど、海外ドラマを見ていく上でもっとも重要なキャストの魅力はけっこうあったので(主演のジェイク・マクドーマンはどちらかというと脇役が似合いそうなチャラ男系キャラだが、なんとも憎めないオーラを纏っているのが好感持ちやすい。また、FBIでのパートナーであるレベッカ役のジェニファー・カーペンターは我が輩の好きな「デクスター~警察官は殺人鬼」の時と同じ刑事役ながら、年中キレていたあの時はと違って今回は落ち着いた「デキる女」を演じているのが新鮮だった)このまま最終回まで追いかけてみようかと思っている。

良いように考えれば割とめんどくさい(__;)この手の「謎」に付き合うのは短くて済むし(長く続いた海外ドラマだとこれを引っ張りすぎてグタグダになっていくケースもけっこうあるから)それと三話まで見てから気がついたのだけどこの番組はNETFLIXでも配信中なので、続きはこっちで一気見するのもありかなと考え中(Dlifeはこういう「見てなかった番組の発掘」的な使い方も出来て有効なのだ)

一方「モーガン」の方は某かの理由で不死身(厳密に言うと死んでも直ぐ生き返るという流れだが、それも毎回全裸で川から戻ってくるというまあまあハデな蘇り方( ̄。 ̄;)←ずっと見てればこのワケも説明してくれるのだろうかねえ)になった監察医がかれこれ200年ほど生きていて、その豊富な知識と経験を基に事件解決の協力をしていくという設定。

私が見てきたドラマだと「スリーピーホロウ」が少し雰囲気近いかなと言う気はしたけど、基本は最近よくある"外部のコンサルタントと警察の合同捜査もの"の一種(「メンタリスト」「ボーンズ」「キャッスル」「エレメンタリー」「リスナー」等々)用意されている設定は突飛だがストーリーの根っこは犯罪ドラマなのでそれほど口当たりは悪くない。

ただコレ最初の何話かを見ているとモーガン(ヨアン・グリフィズ)の事情ってわりとすぐバレやせんのかと心配になるくらいムリヤリな展開が多くて、これでよく22話まで引っ張れてたなと感心してしまうのだが、このまま見進んでいけば「なるほど」と思わせる説明をしてくれるのかもしれないし、或いは「細かいことは気にするな」で済まされてしまうかもしれないけど(そんときは視聴断念しているときでしょうなあ)これも1stシーズンしかないドラマなので一応最後まで付き合ってみるつもり。

それからこれは個人的な感想だけど、この番組は字幕より吹き替えで見た方が視聴生理にあっているような気がしていて、主役のモーガンの声を森田順平さんがアテているのだが彼の代名詞役である「クリミナルマインド」のホッチよりこのキャラの方が合っていると私は思っているのである。なんとなく「バフィー・恋する十字架」「エンジェル」(この二本我が輩めっちゃ好きだったのだ)で氏のアテたウェスリー(アレクシス・デニソフ)を思い出す役作りなのが気に入っている所以なのだろうなと。

あとDlifeで言うと「エレメンタリー」がよーやくシーズン3に突入したのと「プーと大人になった僕」繋がりなのか(Dlifeはディズニー系列のチャンネル)同作ではクリストファー・ロビン(ユアン・マクレガー)の妻役だったヘイリー・アトゥエル主演「エージェント・カーター」の再放送が始まったのをセットにして楽しんでいるところだ。
 
関連記事

Newer Entry「○月○日、ブログを開設したのはキサマか?!」→「ちがう!オレはその日徳島でさぬきうどんを食っていたんだ!」

Older Entryそういえば「BTTF」ドクの声もこの人だったっけ

 

Comments
Edit
「リミットレス」始まる時、CM見てこりゃDVD借りて映画見なきゃドラマ見れないな!と意気込んで映画のほう見たんですが、私は映画のほうがイマイチで、、、そのせいかドラマのほうも。。

「Dr.モーガン」は1,2話くらいは楽しめたと思うんですが、そのあと最近死んで生き返るシーンがなくて。。淋しいですw
なんか曖昧にされそう。。
Edit確かにここ数話は蘇生シーンが無かったですね
>nizi さん

こんばんは、コメントありがとうございます_(._.)_
こちらではお久しぶりです(^^)

「リミットレス」は私は今のところドラマ版の方が自分の好みに近いのでそれなりに楽しんでいますが、やはりあの設定に馴染めるかどうかというのが視聴継続の分かれ道になっているのかもしれませんね。

それから「モーガン」ですが確かに私も彼は毎回生き返ってくるんだと思っていたのに( ̄。 ̄;)必ずしもそうじゃない回があることに驚いています。でもそれがあっての「200年生きてますねん」ということなんで、アレが無くてもお話的には成立しているのかなと、そんな風にも捉えて見てますねー(^_^;)
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >