白い日は続く

カミさんの職場は1年ごとの契約更新があり、今日が次年度採用の再面接となっている。部署が異なっているとはいえ2年も通っているバイトを改めて面接したところで今更とも思うが、そう言うルールなので仕方がない。

ワシは見送りをしようと思っていたが眠さには勝てず、目が覚めたとき既に彼女は不在。布団の上でぼぇ~としているとワシの携帯が鳴った。カミさんから「今終わったので帰るー」と連絡が。ん?と時計を確認するともうお昼前ではないか。

まさか「今起きた」とも言えないので、とりあえず昼飯の買い出しをお願いしてワシは着替えることにした(寝癖バリバリのままだったので多分ばれただろうが)

ややあって帰宅したカミさんの買ってきた巻きずしとちらし寿司が今日の昼飯となる。夜も面接疲れを避けるために近所のうどん屋へ外食。あんまり食べなかった釜揚げうどんを口にしてみたが普通に美味い事を再確認。なんでワシは今まで釜揚げを避けていたのだろうか?(カミさんから「箸の使い方が下手故時間のロスを避けるためではなかったのか」と指摘アリ。そーかもしれない・・・)

帰宅後、夫婦でDVDの映画見る。

「バグズ・ライフ」

【感想】

虫の動きが気味悪さと可愛いさボーダー際際なのがよろしい(ハエは少々気色悪かったが)抑圧されるアリを解放すべく強者を集めて敵を駆逐・・・ってやはり「七人の侍」パターンだよなあ。こんな虫アニメの世界にまでクロサワ色が浸透しているとはやはりオリジナルはスゴイ。

物語の方にそんなさしたる驚きのような物は相変わらずないけれど、その分ストーリーに余分な枝葉がないので、見やすいし集中力がとぎれない(とうぜん感情移入もし易い)時間にして90分程度というのはアニメーションとして最適な尺なのかもしれない(それからすると宮崎アニメは長いような気もする)

結構最後の攻防戦は「アリ頑張れ!」と思いながら見てしまっていた(一番怖かったのは無表情で虫を食べようとする鳥だったけど(__;))
関連記事

0 Comments

Leave a comment