29と16を間違うか??

本来なら今日は駅前の日なのだが、カミさんの体調を考えて順延(仕事には復帰)晩飯はおでんもどき。

就寝前、いつものヤツをビデオで見る。

「ボストン弁護士ファイル/ザ・プラクティス」
Final Season:#161

3回続いたストーリーの完結編。前回のアランとジミーの確執が根深くてとても面白かったのに、なぜか今回ジミーは黙ってアシストしている(台詞少ないなあ・・)旧レギュラーは他に誰も出てないし。。。オチの方は「おっ」とは思ったけど、さほどどんでん返しというほどでもなかった。長い話だった割には尻すぼみだったな。

「墜ちた弁護士/ニック・フォーリン」
1st Season#6:IndianSummer

バーで女に誘われるニック。ついふらふらと一晩共にしてみたら彼女は16歳で尚かつ自分の依頼者だった・・・という導入部で掴みは面白いなーと思っていたのだが、結局彼女は29歳(!)で妹と言っていたのが実は娘だったという、けっこう無茶な展開に(「プラクティス」ならありそうな話だけど)そのうえ今回はCLSの資金援助を受けるためにマスターソンが「熟女お見合いパーティ」のようなものにまで参加するという、今までで一番トンデモないエピソードだった。

意図としてはそろそろ各登場人物の人間くささを出そうと思ったのか、それだとしたら狙いは当たっていたとは思う(今回でマスターソンは一気に「憎めないキャラ」へ)

そう言えばニック役のサイモン・ベーカー「LAコンフィデンシャル」に出ていたそうだが、今度チェックしてみるとしよう。



関連記事

0 Comments

Leave a comment