気になる吹き替え版

シネマサンシャインでの試写会に行く。

「ファンタスティック・フォー」

ワシら夫婦と同様にはがきで当選した人が来場しているのだが、実にバラエティに富んだラインナップだった。おそらくは普段映画館なんか来ないような人が何割か混じっているようだ。ガキにジジババにオバハンとやや快適な鑑賞を妨げる要素を感じるメンバーに少し不安・・・

映画の方は予想以上でもそれ以下でもないという出来だが、この4人のキャスティングはヨアン・グリフィス以外は概ねハマっていたように思う。特にジェシカ・アルバは「ダークエンジェル」のマックスよりよっぽどこういう役の方が合っているのではないのか。案外安いラブコメなんかもけっこういけそうな気がする。

今回は字幕版だったのだけれども、ホントはわしゃ吹き替え版を見たかった。ご承知の通りコレは漫画原作で数十年前にアニメ化もされているのだが、ワシら世代の者にとっては「宇宙忍者ゴームズ」と言われた方がピンとくるのだ。

したがって声優さんもそのときの人にもう一度(みんなご健在ならいいけど)やってもらいたかったなというのがあったな。アクマ博士が名古屋弁ではさすがにジュリアン・マクマホンに被せるのは無理だったろうけど、やはり関敬六の声で「ムッシュムラムラ!」は聞いてみたいと思うわけだよ。

今回は見終わった後カミさんの言った一言「迷惑なヤツらやなあ」というのが至言であった・・・(考えてみれば騒動の元はこの連中)なんだかんだ言いながらも楽しい一本だったとワシは満足している。


関連記事

1 Comments

あばさかり  

ムッシュメラメラ!

「ムラムラ」ぢゃマズイっしょ。

2005/09/23 (Fri) 22:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment