なぞが謎呼ぶはてなの洪水

前夜の話だが、某氏よりいただいた「ハウルの動く城」のDVDを見た。

ひじょーに判断に困る内容でアタマの中の整理がつかない。とにかく観客に対してひたすら不親切という印象は強く残った(「それぞれ見た人自身が解釈してください」なんていうのはこういうジャンルでやったらアカンと思うが)

なんでハウルは魔女に取り込まれていたのか?
なんであの世界では戦争が頻発しているのか?
呪いの基準って何?(こうなったから解けた、という具体的講釈ゼロ)
等々

ほかにも人物の相関関係とか全然はしょられてしまってるから、1本の物語としてとてつもなく散漫な感じを受ける。単発でやるならあと1時間くらい必要だったんではないの?とワシは思ってしまった。

なんだかな、という点だらけではあるものの全編にわたって「絵力(えぢから)」がある故、それだけで最後まで見せてしまうのはたいしたものだが(最低限あれだけでも見る値打ちはある)

それから当初から不安視されていた声優問題だけど、キムタクの声がキムタクにしか聞こえないのはこれは最初からわかっていることなので特に問題はないが、ソフィーの倍賞千恵子にはムリがあったよ(__;)少女の時とは声を変えた方がぜったいよかったと思ったなあ(実際英語版ではそうなっている)

ともかく、もう少しお客に対して最低限の親切さは提供してほしいと(本編を見る前に原作を読んでいなればとか、ミヤザキ監督のインタビューなどを読んでいなければワカラナイような作りの作品は勘弁してもらいたい)痛切に思うのである。




関連記事

0 Comments

Leave a comment