ミョーに繋がるなあ

深夜録画していた「スクール・オブ・ロック」を見た。

またも「キングコング」繋がりでジャック・ブラック出演作になったのは単なる偶然。

大人になりきれないロック中年が偶然手にした臨時講師の仕事を通じて子供と共に成長していくという話・・・なんだろうと思うんだけど、臨時講師というスタイルにピンとこないので(それこそせいぜい産休とか教育実習の人くらいしか知らないので)教室の中での展開とかを見ていると「そんなヤツはおらんやろう~往生しまっせ(__;)」と言うような感想しか持てなかったなあ。

ライトコメディだからまーイイじゃんとは思うけれども、やはり根っこの部分で少しでも違和感感じたら物語には入って行きにくくなる(最初っから音楽の先生かなんかだったら良かったのに)この映画も最後のロック大会でどーっと盛り上がるのでそれなりに楽しめてしまうが、そこが逆に惜しいなという感じに繋がってしまうのだ。そう言う意味じゃコレもビデオ向き。


関連記事

2 Comments

ヤヤ5900  

はじめまして(^▽^)/

私は飛行機の中でスクールオブロック見ました~。

映画館などではちょっぴりもったいない作品ではありますよね・・・。でも私サントラとかレンタルしてしまいました。こだま・ひびき・・・そのとおりですね。

チッチキチ~(‐◇‐)/

2006/01/19 (Thu) 20:07 | EDIT | REPLY |   

しろくろショウ  

どうもどうも(・-・)

ようこそいらっしゃいました。

確かに音楽はとっても良かったですよね(ジャック・ブラックの歌声は意外にイイ物でした・・・)



それはそうと「こだま・ひびき」は全国区の存在だったのですね(__;)ちょっと驚きました。今やっている「レジェンド・オブ・ゾロ」のCMも全国でオンエアされているのでしょうか??(「そんなゾロおれへんやろ~」ってヤツ)



なんにしろ改めてよろしくです<(_ _)>

そちらのブログもこのあとお邪魔させていただきます。

2006/01/19 (Thu) 20:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment