クリプトンから来た男

WBC壮行試合始まる。試合内容はともかくとしてなんでこんなに客が少ないのかねえ。世間の興味って案外薄いのかなあ・・


そして夜はついに「スーパーマン」の鑑賞終了。今回は「たったの」1月弱で見終わることが出来たので、カミさんにとっても楽しい映画だったに違いない。

ワシが通しで見たのは「日曜洋画劇場」で放送されたのを見て以来なのだけれども、ハッキリ言ってそのときの吹替版のほうが面白かったような気がした。いろんな吹替映画を見たけれどもアレはすべてが適役の良くできたキャストだったのだよ(DVDにもそれを入れて欲しかったのだけど)

・クラーク/スーパーマン(ささきいさお)
・ロイス(中原理恵)
・ルーサー(小池朝男)
・ジョー・エル(大平透)
等々

その印象が強すぎて今回の英語音声オンリーには少し乗り切れないところはあった。まあコレは仕方ないことだけど。




関連記事

0 Comments

Leave a comment