オヤジとは趣味が合うのに

夜、録画していた「テイキング・ライブス」アンジェリーナ・ジョリー/テイキング・ライブス ディレクターズカット特別版を見る。

なんですのん、このエエ加減な話は?という感想しか残りませんでしたな。犯人のキャラクターで「セブン」に負け、プロファイラー系サスペンス物として「羊たちの沈黙」【中古】DVD洋画 羊たちの沈黙に劣り、勝てるのはアンジェリーナ・ジョリーの色気だけというのはちょっと寂しいんではないの??

出だしのロードムービー風導入部は(「真夜中のカウボーイ」ぽかったのは父親への気配りか??)わりとイイ感じで、事件が発覚し登場人物が出揃うまでは面白く感じられたのだが、如何せんその後の展開が「なんでや??」の連続で、ラストシーンに至っては「はあ?」以外の感想はゼロ。

アンジェリーナ・ジョリー出演作を全部見ているわけではないが、どーもワシとは相性悪いのかもしれない。5,6本は見ているけどホントに面白かったのって1本もないんだよなあ。父ちゃんの映画は嗜好に合うのが山ほどあるのだけれども・・・


関連記事

2 Comments

anmitu100  

Re:仮)オヤジとは趣味が合うのに(03/28)

私も観ました。キーファー・サザーランドがキャストの3番目くらいに名前が出てるにもかかわらず、ちょい役すぎてびっくりでした。

ストーリーも「いいのか?これで」って感じでしたね(-_-;)

2006/03/31 (Fri) 00:26 | EDIT | REPLY |   

しろくろショウ  

唐突だったなあ・・・

確かにキーファーの登場は意外だったし、よくこんな役で引き受けたなと思ってしまいました。ひょっとしたらこいつチョイ役好きなんじゃないの?と穿った想像もしてみたり(^_^;)

2006/03/31 (Fri) 23:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment