「バイオハザード」のゾンビのうなり声がワシには「も~」と聞こえる

カミさんの耳には「むー・・・」と聞こえているらしい(__;)閑話休題。

突然wowowが何をとち狂ったか深夜に「ゾンビ祭」というプログラムを立てていた。ラインナップはハウス・オブ・ザ・デッド ◆20%OFF!「ハウス・オブ・ザ・デッド」ドーン・オブ・ザ・デッド ディレクターズカット プレミアムエディション ◆20%OFF!「ドーン・オブ・ザ・デッド」そしてショーン・オブ・ザ・デッド「ショーン・オブ・ザ・デッド」の3本。

最初の2本はもう見ていたので、うわさに聞いていた「ショーン」だけを鑑賞することにした。過去ロメロゾンビのいろんな亜流を見てきたが、これはそんな中でもかなり良くできた逸品。特に主要登場人物のダメ人間ぶりがあまりにもリアルで(__;)それだけでもかなり面白かったのだけれども、しっかりコワイところは怖がらせてくれるし、笑わすところはきっちり笑わせてくれるという、実に良くできた娯楽映画だった。これほど爽やかなラストシーンのあるゾンビ映画をワシはかつて見たことがない。

今新作で本当にオモシロイ映画を見ようと思ったら、こういう劇場未公開の作品の方にアタリが潜んでいる可能性高いかもだなとちょっと期待してしまう。近いうちツタヤの「未公開」コーナーをちょっと覗きに行こうか。


関連記事

0 Comments

Leave a comment