想い出のスクリーン

夜のローカルニュースで徳島ホール閉館の報を聞く。(゜◇゜)ガーン

ついにというかとうとうこの日がやってきたのだ。これで県内に単館の劇場は「0」になってしまった(と、いうか映画館自体が北島のシネコン1軒だけという有様)遅かれ早かれこの日が来ることは予想されていたが、なんとも寂しい話だ。

ここの劇場は私の学生時代、学校主催の映画上映会で何度も訪れているし(「超高層プロフェッショナル」「典子は今」「マタギ」「ハイ・ロード」など。今にして思うとかなり渋いラインナップだったなあ(__;))プライベートでも何度となく訪れた場所でもあった。

そして何よりこの劇場は、私が若い頃デートで大失敗した場所として忘れることのできない場所でもあったのだ。あれは確か「ワーキングガール」を当時まだ友達止まりだった女の子を誘って見に行ったときのこと。

電話で誘ったときは感度良好、概ね良い空気。そして当日、私は出かけようとした矢先に自分の車が駐車場にないことに気がついた。なんと私の許可無く親が勝手に用事に使ってしまい(__;)この時点で私には移動手段が無くなってしまったのだった。慌てて相手の子に電話し、彼女の車で私を拾ってもらってから出かけることになったのだが、コレはまあヨシとしよう(運転は私がした)

車を駐車場に入れ、徳島ホールへ行ってからのこと。受付で切符を買おうとズボンのポケットに手を入れると財布がナイ・・・半泣き半笑いの表情で私は彼女に振り返り、金を出して貰うことを嘆願。席に着いて劇場が暗くなるまで我々の間に会話は成立せず(T^T)

それでも映画の方はそこそこおもしろく、エンドロール後は少し空気も和んでいた。が、ホールを出て駐車場に戻ると入り口にチェーンがかかっておるではないか(¨;)なんと営業時間は既に終わり、精算と開門は明日の早朝になるとか・・・完全な私のパーキングチョイスミスだった。焦って看板に書いてある管理者に公衆から電話をかけ(携帯などナイ時代(×_×;))「今すぐ帰りたいので門を開けてくれー!」とお願い。15分後に戻ってきた管理人に割増料金を払い(当然彼女の財布から出た金で(^◇^;))私の家まで戻った。もうこの間は当然会話ゼロで気まずいの何のって・・・

以降、彼女は電話には出てくれるが私からの誘いには「一切」答えてくれなかった。地味な恋の幕切れという話ですわ・・・

と、そんな(どんな?)想い出の劇場がまたひとつ消えてしまう。仕方ない(単館系映画館はやるべき営業努力を長期間怠っていた)と、思う心と寂しい、と思う心が交錯する、そんなニュース報道だった。

※参考

平和劇場閉館
徳島東宝閉館
県内映画館閉館について



関連記事

2 Comments

アギギ二等兵  

Re:想い出のスクリーン(09/10)

借りたお金は返したんでしょうかっ・・・!?

2006/09/17 (Sun) 19:50 | EDIT | REPLY |   

しろくろショウ  

Re[1]:想い出のスクリーン(09/10)

>借りたお金は返したんでしょうかっ・・・!?



エエ、返しましたとも。それが顔を見た最後だったりして・・・(T^T)

2006/09/17 (Sun) 20:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment