殺し屋のスペックは包丁さばきで決まる

BSでやっていた「ロングキス・グッドナイト」をリアルタイムで見る。



かなり以前ビデオで見ていたのだけれども、ところどころ記憶が欠落していたので殆ど新作のような感覚で最後まで見てしまった。

ジーナ・デイビスが政府に雇われた殺し屋だったことを思い出すシーンで突然包丁さばきが極端に早くなるというのに大爆笑(^・^)そうそう、コレ当時も「なんでやねん!」と思いながら見たことを思い出したのだった。

コレのサミュエル・ジャクソンはけっこうどんくさい探偵として憎めないキャラを演じていて、そういえば最近こんな感じの役やってないなあと。当時は「ダイハード3」でも巻き込まれてさあ大変みたいなキャラもやっていたし、芝居傾向が時代時代で偏る役者さんなのかもしれないなあと思ってもみたり。

全体的にはテレビで見るにはちょうど良いぬるさのアクション映画なので結構楽しめることうけあい。しかしなんで最近名作嗜好のBSがこれとか「K-19」みたいなのをやっているのだろうか?








関連記事

0 Comments

Leave a comment